オラは怒ったぞ!そろそろ就職活動に本気出すヤギ

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

 

f:id:jimpeipei:20141106021518p:plain

こんにちは、やぎです。苗字がやぎです。皆さんご存知でしょうか?ぼくは今大学3年です。大学3年のこの時期といえば…

そう、就活です。あの就活さんですよ。

 

就職活動はスーパー重要

誰がなんと言おうと就活は大事です。どう考えても適当に流すよりも真剣に考えた方がいい!これからの半年を就職活動に捧げてでも、人生を左右する大きな選択に本気で向き合う価値があると思います。

 

就活に時間を割けてない

でも現在、就活に対してあまり時間を使えていません。なんででしょうか。

はい、それはブログ書いているからですね。ブログ始めたばっかりですがちょこちょこバズってGunosyとか載って楽しくて仕方ない状態なんです。

無理です。辞めたくない!けど就活しなきゃ…けどブログは続けたい…

 

割いている時間の比率

24時間−睡眠8時間=起きてる時間16時間をどれくらいの比率で使っているか考えてみました。

ブログ5:学校4:バイト4:就活2:バドミントン1 こんなです。

アホみたいにブログに割いてる時間が多いけどこれが実態です(笑)なんとか起きてる時間の3分の1は就活の時間に充てたい!どうすればいいんだ!!

 

天才的なアイディアを思いついた

ぼくの中の2匹のやぎが話し合いを始めました。

 

黒やぎ「このアホみたいに時間を割いているブログの時間を削ればいいんじゃない?」

白やぎ「いや、ブログ書いてるからこそ充実してるみたいなとこあるしさ〜」

黒やぎ「確かにね〜。それじゃあブログ=就活にするってのはどう?」

 

白やぎ「それだ!!」

 

ブログ=就活にしちゃう

ブログを書いている時間そのものを就活にする。つまり就活関連の記事を毎日更新!

そうすれば

1.ブログを書くために就活する

2.就活について分かってきて楽しくなる

3.さらに就活に時間をつかうようになる

4.ブログの記事も充実しいつのまにか100万PVを達成!

5.「ブログ更新を続けて月100万PVなんです(ドヤッ)」と面接で言えるようになる。

6.志望企業に内定!

見えた!見えたぞ!就活成功へのサクセスストーリーが!

そんなバナナとお思いかもしれませんがぼくはマジです。100万PV以外はマジです。このブログはこれからしばらく就活ブログに変貌します。

 

二山羊追うものは三山羊を得ると思う

ブログも就活も欲張って両方取りに行った結果、両方成功して、さらになんかおまけで付いて来ちゃった。くらいの結果を出します。

 

ドラゴンボールの悟空になる

小さかった悟空が、亀仙人の下で修行して成長し、天下一武道会で優勝し、ピッコロを倒し、フリーザを倒し、セルを倒して地球を救う。ドラゴンボールは悟空の成長を描いている物語です。

悟空がぐんぐん成長しているのが漫画を読んでいて伝わってくるから面白くて読み続けてしまいますよね。登場人物が成長しない漫画に魅力はありません。成長はそのものが誰にでもお若しく感じられるキラーコンテンツです。

 

就活関係なくても読んで欲しい

悟空みたいにとは行きませんが、就職活動を通してぼくも成長します。

ぼく自信がキラーコンテンツになります。

今はまだヤムチャにも及ばないくらいのレベルですが、就活&ブログを通してぼくはスーパーサイヤギンになったります!

重要なことなのでもう一度言います。

 

スーパーサイヤギンになったります!

 

▼イメージ図

f:id:jimpeipei:20141108163154j:plain

おしまい。

 

八木仁平@ ‘ェ’ @ 

面接の達人2016 バイブル版 (MENTATSU)

面接の達人2016 バイブル版 (MENTATSU)

 

 

(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301

(ギャッツビー) GATSBY ビジネスバッグ,Black,GB301

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?