1年で月18万円稼げるように!好きなことを仕事にする5つのステップ

SPONSORED LINK

好きなことを仕事にして月3-5万円稼ぐのってかなり簡単だと思う。

そこから生活できるレベルまで持っていくのはハードルが高いけど月3-5万なら誰にでもできる。

好きなことでお金を稼ぐのはプロの領域だって思われがちだけど、素人がガンガン踏み込んでいくことでもっと面白くなると思うんです。

 

ぼくはブログで今稼いでます。先月は18万円。約1年間でここまできました。

そこで、ぼくがブログで稼げるようになるまでに踏んだステップを5つに分けて解説します。

実際に体験したプロセスをもとに一般化して書いたので、いろんな分野に適用できるかと思います!ぜひ参考にしてください。

 

 

ステップ1.好き・得意な分野のブログを書く(2ヶ月)

f:id:jimpeipei:20151205085716j:plain

まずはブログを開設

ウェブデザインが出来るもしくは学びたい人はWordPressで、その他ははてなブログがおすすめ!

ちなみに最近流行ってるライブドアブログは有料プランにしてもスマホ表示での広告が消せない点でナシ。

 

WordPressのメリット

1.デザインのアレンジがいくらでもできる

知識があればいくらでもデザインをいじることが出来ます。WordPressを使う人はここに魅力を感じている人が多いですね。

 

2.依存しない運営が出来る

他のブログサービスは企業が運営しているのに対して、WordPressは有志が集まって作ったソフトを使って作成されています。なので会社が潰れたからブログもなくなっちゃったー、ということは起こりません。

 

WordPressのデメリット

1.セキュリティ管理が大変

参考:3年程運営していたwordpressのブログがウイルス感染して一瞬で消滅した

こういう記事もあるようにWordPressでブログを作るなら、しっかりとセキュリティ対策をする必要があります。これが結構大変。

 

2.デザインにこだわりすぎて記事に使う時間がなくなる

デザインをいじれるのはメリットだけれど、逆にいくらでも手を加えられるので肝心の記事を書く時間がなくなりがちです。

ぼくがWordPressでブログを書いていたときはまさにこれで悩まされました。

 

はてなブログのメリット

1.SEO対策をはてなブログが行ってくれる

良い記事を書いていれば検索で上位表示されます。WordPressでは自分で色々とプラグインを入れる必要があるので比べるとかなり楽です。

 

2.記事を書くのに便利な機能が沢山備わっていて記事を書くことに集中できる

はてなブログの純正のエディタがかなり優秀なので知識がなくても簡単に記事を綺麗に仕上げることができます!

 

はてなブログのデメリット

1.デザインをいじるのに限界がある

デザインをいじれる箇所に限界があります。ぼくはこれくらいがちょうどいいかなとも思っているので特に不満はありません。

はてなブログで一番おしゃれなブログは個人的に「Literally」だと思っているのでこれがデザインの限界だと考えてください。

 

2.はてなが潰れたら……?

はてなが潰れた場合どうなるんだろ…笑

 

好きな分野のブログ記事を書く

1000文字以上で30記事、出来れば50記事くらい書けたら最高!

そうすると、徐々にGoogleでその分野について検索したときにブログ記事が表示されるようになります。

「Googleの検索結果に上位表示させるのってかなり難しいんじゃない?」と思われがちですが、やってみると意外と簡単。

このブログ記事を書くというステップをがむしゃらにやっても上手く行きません。アメブロで100文字の記事を1000個書いてもダメ。

いくらでも語れますが、そういう細かいポイントはこちらの記事でまとめているので参考にしてください。

ブログを始めて1年で毎月9万円稼げるようになった超具体的な方法

 

好きなことで稼ぎたいけど好きなことがはっきりしていない人へ

ぼくもこの状態だったんです。色々とやってみたいことがあるけれど、特にこれといったものはないという人。

そういう人はもう手当たり次第おもしろそうなことをブログに書いちゃいましょう!

そうすると、自分が何に情熱を持てているのかが次第にはっきり分かってきます。

わかったらその分野の記事をたくさん書くように方向転換すれば問題ナシ!

 

ターゲットとなる読者を集める

例えばぼくは「大学生」関連の記事をたくさん書いて検索から大学生読者を集められるようにしました。

アクセサリーを売りたいならアクセサリー関連の記事を書く。そしたらアクセサリーに興味のある人が検索からブログに集まってくるようになります。

何でも一緒ですね。これでお金もらえたら最高だなという分野でブログ記事を書きましょう!

 

ステップ2.「BASE」でショップを作ってスキルを販売する

f:id:jimpeipei:20151205085243p:plain

BASE」でショップを作る(30秒)

ブログで自分の持っている情報に興味を持ってくれる人を集められることができたら、次はショップを開きます。

ぼくは「BASE」という超簡単にネットショップをひらけるサービスを使いました。めちゃくちゃ使いやすいのでおすすめ。

BASE」は無料でショップを開けて、決済も簡単に出来るのでかなり便利です。お金のやりとりがとても簡単にできますよ。ほんと30秒で作れます。

▽このステップはこの記事が参考になります。

スキルをお金に変えたいならまずはBASEに登録して売ってみな!簡単すぎて驚くから

 

▽ぼくの実際のショップはこちらから。

八木仁平ストア

 

売るスキル・モノを考える

ぼくは「八木仁平ストア」という名前で店をつくって「八木仁平レンタル」という何でも屋さんという形でスタートしました。

何を売ろうかというところが決まってなかったので、何でも屋さん。そこでブログ関連の相談をたくさんもらうようになったので現在はブログ相談をメインで受けています。

 

何を売りたいか決まっている人は「◯◯やります!」などここで もう言っちゃいましょう。そのほうが読者にとっても分かりやすいので。これといったものがない人は

パッといま思いつくもので言えば「プロフィール写真撮ります」「手作りアクセサリー売ります(作り方教えます)」「ブログ教えます」「おしゃれな服選びます」などなど。

ちょっと形を変えればなんでも売れます!

 

ステップ3.ブログの記事下に貼って宣伝する

f:id:jimpeipei:20151204132210p:plain

ぼくが実際に記事下に貼っているもの

 

ショップ(商品)を作ったら次は宣伝です!

といってももう自分の商品に興味を持っている人は集められているので簡単。

具体的にはさっき作ったショップのリンクをブログの記事下に貼ります。読者が一番行動を起こしてくれやすい場所が記事下なので。

 

記事下に貼っておくと、ブログを読んだ読者の目に止まってかなりの高確率でクリックなどの反応が得られるんです。

集めた読者が売りたいものに合っているほど反応してくれやすいですね。

 

ステップ4.仕事が来るようになるから低価格で引き受ける

まずは仕事を低価格で引き受ける

ステップ3までをやれば確実に、作ったショップから依頼が来るようになります。

最初は超低価格で受けるのがいいですね。

実績のない素人の段階なのでまずは価格で勝負しましょう。ぼくは1000円でのブログ相談を5件ほど受けました。

 

仕事を低価格で受ける2つのメリット

この低価格で仕事を受けることをすると以下の2つのメリットがあります。

1.安いから素人でも仕事を受けて実績を作れる

2.仕事を受けながらスキルアップして行くので自信がつく

 

この2つがとても重要。

好きなことでお金をもらう体験ってほとんどの人がしたことないので、最初は大体躊躇しがちなんですよね。

「お金とらなくても……」みたいな。

ぼくも最初はそう考えていたので1時間1000円というバイトした方がマシじゃね?という金額で受けてました。

実際に仕事を受けると「あれ、意外と自分の持ってるスキルって人を喜ばせることができるな」という感覚が出てきて自信がつきます。

お金をもらうと当然必死になるのでスキルもめっちゃ上がります。

 

ステップ5.実績を作って徐々に価格を上げる

実績をまとめたページを作る

ステップ4で仕事を受けたという実績と、お金をもらってもいいんだという自信が得られました。

これまでの実績をまとめたページを作って、ちゃんとした仕事をしていることを示しましょう。

 

価格を上げる

さて、そろそろ価格を上げましょう!

どれくらいの価格をつけたらいいのか迷うと思います。

そんな時は「これくらいの価値を与えられているな〜」という肌感覚に従って設定すればまず間違いないです。

スキルがさらに上がればそれに応じて価格上げればOK!

ぼくの場合は1時間あたあり3000円、5000円と徐々に上げました。おそらく5000円が適性かなと今は感じてます。

ここまでくれば月に3-5万稼ぐのは全然難しくない。むしろ簡単。

誰にだってできることだとぼくは思っています。

 

【番外編】ステップ6.有料サロンを作ってみる

f:id:jimpeipei:20151205085805p:plain

ステップ5まで行けば3-5万は稼げるようになってると思います。

さらに安定して稼ぐために「有料サロン」を運営するという手段を使ってみてはどうでしょうか?

ぼくは八木仁平レンタルでのブログ指導だけでは収益をあげられるときとそうでないときの差が激しくなることが嫌だったので「Blog College」というブログサロンを始めました。

サロンは主宰者がブログで書いているものよりもさらに濃い情報を提供しつつ、参加者はその情報を得てさらに他のメンバーとの交流を楽しむというシステムでやっています。

サロンでは月額2980円で67人集められています。

これも他の分野に応用可能。

例えばカメラが得意な人なら「定期的に写真についての情報提供と、撮影会をする」というサロンを月額1000円で作って30人集めればそれだけで月3万円安定して稼げます。近々カメラ買う予定なのでふつうに入りたい。笑

今サロンを作るなら「Synapse(シナプス) 」を使うのがいいと思います。決済周りを全て引き受けてくれて手数料20%なのでまあ妥当。

何よりもサロンは面白いですね!ぼく自身メンバーとの交流に魅力を感じています。もっとコミュニティとして魅力的な場にしていきたいと日々試行錯誤中です。

ここまでやれれば好きなこと一本だけで食べていくことも可能なレベルに到達できます!

 

好きなこと・得意なこと仕事にする5つのステップまとめ

まとめると以下のステップとなります。

 

ステップ1.好き・得意な分野のブログを書く(2ヶ月)

ステップ2.「BASE」でショップを作ってスキルを販売する

ステップ3.ブログの記事下に貼って宣伝する

ステップ4.仕事が来るようになるから低価格で引き受ける

ステップ5.実績を作って徐々に価格を上げる

【番外編】ステップ6.有料サロンを作ってみる 

 

特に大切なのはステップ1.好き・得意な分野のブログを書くですね。ターゲットとなる人を集められなきゃ当然ですが売りたいものも売れないので。

大切だけれど一番ハードルが高いところではあります。

何度も書いてますがこれはぼくが実際に経験したプロセスそのまんまです。それをどんな分野でも使えるように一般化しました。

 

最後に、堀江貴文さんの発言を引用させていただきます。

「コロンビアで寿司屋を開きたいのですが、どう思いますか?」という質問に対して「いいんじゃないですか。寿司アカデミーで数ヶ月でノウハウを学べばいい」「センスがある人は独学で学べる」とコメント。従来の「一人前の鮨職人になるためには何年も修行が必要」という考え方は間違っていると一蹴した。今回もFacebook及びTwitterで多くのコメントを投稿、修行や下積みそれ自体は大事ではないと繰り返し訴えている。

ホリエモン「大事なものが欠けているのはお前らの脳だと思うよ」寿司屋の修行重視の考え方を一蹴 | ホリエモンドットコムブログ

素人がこれまで必要とされていた基礎の部分をすっ飛ばして一気にプロにかけあがれる現象、それを「素人革命」と堀江貴文さんは呼んでいます。

常識的に考えて寿司の世界で言われてる“飯炊き3年握り8年”なんておかしくないですか?

基礎が大事なのはすごくわかるけどもっと効率のいい方法がある。

ぼくはそれが、今回記事にまとめた「自分でメディアを持って小さく仕事を始める」ということだと考えています。

好きなことでお金を稼いでいきたい人はこの記事を参考にしてぜひやってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?