短所は捨てていい!伸ばす長所を見つけるための長所診断2選

SPONSORED LINK

あなたの長所は何ですか?

・コミュニケーション能力?

・人に優しいところ?

・忍耐力?

 

ノンノン、そんな主観的でざっくりとした認識ではいけません。

自分の長所を認識することによって人生が変わったぼくが言うんだから間違いないです。

よくいる残念な口だけの意識高い系大学生」から「フリーランスで稼ぐブロガー」へとぼくは変わりました。

自分の長所だけ活かして仕事をしているので人生がめちゃくちゃ楽しいです。

そんなぼくが実際に受けておすすめする長所診断を紹介します。

 

 

長所診断1. ストレングスファインダー

ストレングスファインダーとはその名の通り、強み(長所)を明らかにしてくれる診断。

177の質問に答えることによって、34種類の長所から自分の長所5つを知ることができます。

こちらがストレングスファインダーで分かったぼくの5つの長所。

f:id:jimpeipei:20160604103057p:plain

 

この5つの長所、言われてみれば「あっ、確かにこれ自分の長所だ」となるんですが、普通に生活しているだけじゃなかなか気づかないんです。

だって、日常生活で「君は戦略を立てるのが上手いね」なんて会話しないじゃないですか(笑)

ぼくがこの診断受ける前に考えていた長所って「コミュ力」とか「集中力」とか超ざっくりとしたものだったんですよ。

 

客観的な診断で、長所を洗い出してもらうことによってこれから自分が伸ばしていく力が見えることは本当に価値がありました。

 

具体的に言うと、ぼくは文系大学を出たので何も考えずに営業職で働こうと思っていたのですがストレングスファインダーを受けて、

向いてないということを理解し、独立してブロガーとしてやっていくことを決めました。

この診断を受けずに、今も自分の長所を知らないまま生きていたと思うとゾッとします。

それくらい良い診断。

 

ストレングスファインダーの特徴

  • 177の質問で圧倒的な正確さの長所診断が受けられる
  • 診断時間は30-40分とそこそこ長い
  • 長所を知った後に、その長所の活かし方を学べるので効果的(逆に受けるだけでは意味がない
  • 本を購入する必要があるので2000円弱かかる

 

ストレングスファインダーを受けるためには以下の本2つのいずれかを購入する必要があります。どちらでも同じ診断が受けられます。

中古だと本に付属しているコードが既に使われているので受けることが出来ません!

 

 

 

 

長所診断2. グッドポイント診断

ストレングスファインダーに続き、もう一つおすすめなのがグッドポイント診断

ストレングスファインダーはお金がかかりますが、こちらはリクナビNEXTに登録すると無料で受けられます。

グッドポイント診断の特徴は、結果を就活の面接などで使いやすい形で教えてくれるところ。

無料なのでストレングスファインダーよりも若干正確性は低いように思えるものの、ストレングスファインダーよりも長所を表すのに一般的な言葉が使われています。

 

グッドポイント診断で分かったぼくの強みはこの5つ。

f:id:jimpeipei:20160604112250p:plain f:id:jimpeipei:20160604112246p:plain

 

独創性、決断力、挑戦心などはドンピシャですねー。

 

グッドポイント診断の特徴

  • 「リクナビネクスト」に登録するだけで無料で受けられる
  • 診断時間は15-30分
  • 結果を就活の面接などで使いやすい形で教えてくれる

 

> グッドポイント診断を受ける

 

短所は捨てて、長所だけを伸ばそう

人に欠けている部分があるのは、支え合うためです。

完璧な人間はいません。

そして、短所に囚われてしまうのは本当にもったいない。

なぜなら長所を伸ばすことによって自分の力を120%発揮して社会に良い影響を与えることができるからです。

向いていない仕事に力を入れて能力を発揮できていない人がいるのは社会の損失です。

 

何よりも、長所を活かした仕事は上手く行きやすいのでやってて楽しいんですよ。

ぼくがいろんな場所に行ってブログを書いているのなんて、ほぼ遊びみたいなもんです。でもお金を稼げてます。

向いてないことは捨てちゃって、もっと自分に都合よく生きましょ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で