プロブロガーの仕事とは。どうやって収入を得てるの?やりがいは?

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
fullsizerender-2

ブログを仕事にしている「プロブロガー」のやぎぺーです。

「ブロガー」という職業も一昔前に比べると一般的になってきましたが、自己紹介をするときに、

やぎぺー

ブロガーやってます

と言うと、

「ブログ書くだけでお金ってもらえるの?」
「やっぱり自由人に憧れてブロガーになったの?」
「1日何本くらいブログを書いてるの?」

と怒涛の質問攻めをされることが多いです。

 

正直ぼくも上記の質問の答えはブロガーになるまで分かりませんでした。

この記事ではそんなブロガーについてQ&A形式で回答しています。

一般人からは分かりづらいブロガーの仕事について、しっかりと理解してもらうのがこの記事の目的です。

ブロガーという職業が気になっている人はぜひ読んで下さい。

 

そもそもブロガーとは?

さっきから、ブロガーブロガー連呼していますが、そもそもブロガーとは何かという話。

定義はごくシンプルで、ブログを書いている人のことです。

さらに「プロブロガー」となると、「ブログだけで生活を賄える収入がある人」のことを指します。

明確な定義が存在するわけではありませんが、プロブロガーと聞いたら「ブログだけで生計を立てられている人」と考えていいでしょう。

ちなみにぼくは自分を奮い立たせるために、生計を立てられるようになる前からプロブロガーと名乗っていました。という風に、定義はそもそもありません。

 

ブロガーのお金の質問

ブロガーの収入の得る仕組み

ブログを書くだけで収入がもらえるんですか?

やぎぺー

ブログを書くだけでは収入はもらえません。ブログが読まれるようになると、広告を貼り、広告収入を得ることが出来ます。

最もよく聞かれる質問がこれです。

お金の話は気になりますよね。

ブログからの収益の大半は広告収入です。

広告収入の種類を紹介しておくと、

  • クリックされると収益の発生するGoogle AdSense
  • 紹介した商品が売れると価格の数%がもらえるAmazonアソシエイト
  • サービス・商品を紹介して売れるとそれぞれに応じた収入がもらえるASPを介したアフィリエイト

以上のように色々種類があります。

YouTuberが視聴数に応じて広告収入を得られるのと同じように、ブロガーも閲覧数が多くなるほど収入が得やすくなります。

広告収入の他にも、企業から依頼された商品の紹介記事を書いたり、有料のコンテンツを販売したりと、ブログから派生して収入を得る方法も多数存在しています。

 

ブロガーの収入の目安

ブログで生計を立てられるのがプロブロガーっていいますけど、ブロガーってそんな稼げるもんなんですか?
やぎぺー
やり方によっては稼げます。でも、稼ぐことが目的ならブログをやらなくてもいいかも……

プロブロガーのイケダハヤトさんがブログでの収入の目安表を作られているので引用します。

※PVとはページビューの略で、閲覧数のことを指します。

1万PV:〜1,000円

5万PV:3,000〜10,000円

10万PV:10,000〜50,000円

20万PV:50,000〜100,000円

30万PV:100,000〜150,000円

40万PV:150,000〜200,000円

50万PV:200,000〜250,000円

100万PV:500,000〜750,000円

150万PV:750,000〜1,250,000円

200万PV:1,000,000〜2,500,000円

250万PV:2,000,000〜3,000,000円

出典:月商300万クラスの現役選手が語る「プロブロガー」の定義。 : まだ東京で消耗してるの?

月間10万人に読まれると5万円ほど、100万人に読まれるようになると50万円以上稼げるようになるというのが一般的です。

周りのブロガーを見ていると、最近は収入を上げるためのノウハウも色々なところで手に入るため、この表よりも多く稼げている方が多いように感じます。

月間30万PVに達すれば、20-30万円ほどの生計が立てられる収入を得ることも難しくないですね。

 

ブログで稼げるようになるまでにかかる時間

ブログで収入を得るのって大変なの?やっぱり結構時間かかる?
やぎぺー
生計を立てられるようになるまでに最低でも1年はかかります。

読まれるブログ記事を書けるようになるまで3ヶ月、読者が増えるのにもう3ヶ月、そして収入の得方を実践するのに半年、合計1年が最低でも生計を立てるためには必要です。

ちなみにぼくは1年3ヶ月ほどブログを書いて生計を立てられるレベルになりました。

ブログも他の職業と同じく、誰でも収入を得られるというわけではありません。

むしろ生計を立てるまでのハードルはその他の職業に比べても高いです。

月に3万円程度であれば結構簡単に収益を上げられますが、生計を立てるとなると話が変わります。

文章を書くのが好きで、根気よくブログを書き続けていけるのが最低条件ですね!

文章で人を動かしたい!と考える人はぜひ挑戦してください。

収入が得られるのにこしたことはないのですが、ブログを書くことにはメリットが沢山あります。

文章を書くことで頭が良くなりますし、自分の考えを述べることは新たな自己発見にも繋がります。何よりもこれからの時代に個人としてメディアを通じて発信力を持つことは、楽しく生きるためにとても便利です。

ぜひ最初は気軽な気持ちでブログを始めてみてください。

 

ブログ収入の安定性について

やっぱり就職するなら安定した大企業がいいと思うんですが、ブロガーって収入安定してなさそうでマジドンマイじゃないですか?どうなんですか?
やぎぺー
安定なんてねぇわボケ!自分で稼ぐ力つけるのが一番の安定に決まってんだろ

「ブログで稼いでます」と言うと、かなりの確立で聞かれる質問。

もちろん不安もありますが、安心・安定を手に入れたいから就職するというのは間違ってます。

短期的に見れば、確かに就職する方が安定感は高い。

でも、人生は働き始めてから約60年続く長期戦ですよね。それを考えたときに毎週5日は自分の時間が拘束されている働き方を目先の安定のために続けることはぼくは絶対に嫌です。

どっちを選ぶのが正しいとかないですが、やっぱり思い立ったときに好きなことを出来る方がいいじゃないですか?

目先の不安定があろうと、自分で稼ぐ力をつけるほうが確実に安定するのでブロガーに限らず個人で稼ぐ方向で行きます。

 

と、ちょっと熱くなってしまいましたが、仕事がブログだけだと確かに安定性は低いです。ブログに固執せずに色んな働き方を組み合わせていくことが大事ですね!

もちろん不安なこともたくさんありますが、それ以上に自分のやったことの成果がそのまま周りの人や社会に影響を及ぼした結果、収入が増えたりすることは本当に楽しいです。

 

ブロガーの仕事内容に関する質問

使っているブログサービスについて

ブログってやっぱりアメブロとか使って書くんですか?
やぎぺー
プロブロガーと名乗っている人でアメブロを使っている人はほとんどいません。
WordPress・はてなブログ・ライブドアブログを使っている方が多いです。

殆どの方からしたら「ブログ=アメブロ」ですよね。

ですが、ぼくのようなブロガーでアメブロを使っている人はほぼいません。

アメブロは芸能人やネットワークビジネスをやっている方が使ってる場合が多いです。

プロブロガーと名乗っている人が使っているブログサービスは大体以下の三種類。

  1. WordPress
  2. はてなブログ
  3. ライブドアブログ

知識のない状態からこれからブログを始めたい場合はまずは使いやすい、「はてなブログ」を使ってみてください。

 

ブロガーの1日のスケジュール

ブロガーってパソコンがあればいつでもどこでも仕事できるんですよね?やっぱ昼まで寝てるんですか?いいなぁー。
やぎぺー
7時半起床、9時から仕事スタートと規則正しい生活を送ってますよ。笑

パソコンがあればいつでもどこでも働けるのがブロガー。実際ぼくも、「時間と場所に縛られない働き方っていいなぁ」と思って
ブログを仕事にした側面もあります。

ですが、毎朝会社に行かなくていいからと言って昼夜逆転生活を送っているわけではありません。

結構規則正しく生活していますよ。

よくある1日のスケジュールはこんな感じ。

  • 7:30 起床
  • 8:00 シャワーを浴びて朝ごはん
  • 9:00-12:00 仕事(ブログ執筆など)
  • 12:00-13:00 ランチ休憩
  • 13:00-17:00 仕事(ブログ執筆など)
  • 17:00-20:00 読書などのインプット時間
  • 20:00 知人と晩ご飯
  • 22:00-23:30 頭が働かないのでゴロゴロしながら本を読む
  • 23:30 就寝

 

ブロガーという仕事のやりがい

ブロガーをやってて楽しいことって何ですか?やりがいってあります?
やぎぺー
文章を書いて発信すること自体が楽しみ。そしてそんな発信している姿を見て、勇気を貰ったと言ってもらえることがやりがいです。

ブログを書いていて一番嬉しいのは、「ブログを読んで勇気をもらいました」と言ってもらえること。

ぼくも自分に自信がない人間で、とにかく色んなことが怖いです。

「こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか」とかしょっちゅう思います。

だけど、そんなときにぼくを救ってくれるのが個人として色んなジャンルで活動している人の存在です。

最近だと、フリースタイルダンジョンに出演している「R指定」さんのラップや、

Men’sファッションバイヤーの「MB」さんだったり、

LIVEで熱唱する「サンボマスター」など。

自分が自分として発信するときにはものすごい勇気が必要ですが、それを既に乗り越えている人の姿を見ると勇気が湧いてくるんですよね。

ぼくも誰かにとってそんな存在になれたらいいなと強く思ってブログを書いているので、それが出来ていることを認識できるコメントがもらえた時はガッツポーズするほど嬉しくなります。

 

他の楽しさも列挙しておくと…

  • 好きなサービス・商品を宣伝して貢献できること(ブログ読んで◯◯買いました!とか言われるとマジ嬉しいっす)
  • やったことの成果が数字ではっきり出るゲーム的な楽しさ(RPGをプレイする感覚でブログ書いてます)
  • ウンウンと頭を捻らせて書いた記事が完成したときの爽快感(この瞬間は何度味わっても忘れられない)

完全に成果報酬の仕事なので不安だったりしんどいこともありますが、楽しさとやりがいも凄いです。

 

ブログネタの探し方

ブログのネタ探しって大変じゃないですか?私もブログやってるんですが何を書いていいか分からず更新をやめてしまった経験が何度もあるんです。
やぎぺー
ブログを書き続けていると、日常の中でネタを探す力がつくのでネタ切れすることはないです。けれど、どれを記事にするかは結構悩みます。

初心者ブロガーから多いこの質問。

確かにぼくも最初のころはネタ探しが結構大変だと思っていました。

ですが、ブログを更新することが習慣化してくると、それと同時に日常の中からなんとかネタを探してやろうという考え方も習慣化してきます。

そんなぼくの目線で見ると日常は本当にネタだらけ。

赤い物を探そうと意識して街を見ると、意外とそこらじゅうに赤い物が見つけられるというのと一緒ですね。

逆に書けることが多すぎて、実際にどのネタを書くか絞る方が大変になってきます。

 

その他のブロガーに関する質問

ブロガーになろうと思った理由

色んな仕事がある中でブロガーを選んだのは何でですか?
やぎぺー
ブログが楽しくてハマっていたら仕事になっていました。

ぼくは元々ブログを仕事にしようと思って、ブログを始めたのではなく、最初は実は就職活動のためにはじめました。

「WEB系の企業に就職したいからブログとかやっとくと受けいいかも」という感じ。

それがいつの間にか仕事になっているなんてなかなか不思議ですよね。

好きなことを続けた結果、収益を上げられるようになって、仕事になるというのは我ながら理想的な形だと思います。

これからも好きなことを続けた結果仕事になるというサイクルを作って自分の好きなことだけしてワガママに生きていきますよ!

 

プロブロガーはモテますか?

ブロガーってモテるんですか?モテるんならブロガーになろうかな……。
やぎぺー
モテません。

プロブロガーには男性の方が多いので、男性の話をします。

絶望的にモテません。

「えーブロガーやってるの!素敵ー!」となったことがありません。

しかしながら、モテるかどうかは職業よりも圧倒的に個人に依りますね。当たり前ですがね。

ちなみにぼく個人はモテます。

そしてブロガーという職業はめちゃくちゃカッコいいと考えているので、そういうイメージが浸透して行ってほしいな。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?