4泊5日のプーケット旅行のコース・おすすめツアー・かかった費用を写真243枚と共に紹介する

SPONSORED LINK

2017年1月22日から27日まで、2人でタイのプーケットへ旅行に行ってきました。

 

海外旅行慣れしていない僕は行く前にネットで色々と調べたのですが、あまり情報がなく予定を立てるのに苦労したんです…。

 

せっかく行ったので、次にプーケット旅行に行く人のために旅の記録を詳細にまとめました。

旅行前に読んで、現地での予定を立てるのに役立ててもらえれば幸いです。

 

旅行中お世話になったガイド本はこちら。ガイド本を1冊持っておくと、現地での行動がスムーズになるのでおすすめですよ!

 

この記事の目次

 

4泊5日プーケット旅行全ての費用 173,380円(1人86,690円)

  • 航空券代&宿代:92,660円
  • 現地での交通費:10,700円
  • ツアー参加費:’41,800円
  • 食費:13,300円
  • 交遊費:9,440円
  • その他雑費:5,940円
  • クアラルンプールで使ったお金:8.980円

 

航空券代&宿代 92,660円(1人46,330円)

エクスペディア航空券と宿をセットで予約しました。
【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

2人分合計で92,660円。

 

行きはクアラルンプールで乗り換え12時間あったので、市内に出て観光してました。

帰りは乗り換えが4時間ほどだったので空港内でランチ食べて乗り換え。

 

ホテルもかなりいい感じでしたよ☆

 

 

現地での交通費 3,300バーツ=10,700円

  • 空港からホテルまでの行きのタクシー:800バーツ
  • ホテルからレストランまでのトゥクトゥク:200バーツ
  • レストランからショッピングモールまでのタクシー:200バーツ
  • ホテルからレストランまでのタクシー:300バーツ
  • レストランからホテルまでのタクシー:800バーツ
  • ホテルから空港までのタクシー:1,000バーツ

 

ツアー参加費 12,900バーツ=41,800円

  • バギー&ゾウ乗りツアー:5,800バーツ(2,900×2人)
  • プーケットファンタシー:3,840バーツ(1920×2人)
  • ピピ島ツアー:1,780バーツ(1人分無料)
  • パンガー湾ツアー:1,480バーツ(1人分無料)

 

食費 4,095バーツ=13,300円

  • 1日目晩ごはん:350バーツ
  • 2日目昼ごはん:680バーツ
  • 2日目パフェ:270バーツ
  • プーケットファンタシー瓶ビール2本:300バーツ
  • アイスクリーム:60バーツ
  • フランクフルト:50バーツ
  • 3日目夜ごはん:910バーツ
  • ストロベリークッキー:45バーツ
  • ビール&ポテチ:270バーツ
  • アイスクリーム:60バーツ
  • 4日目晩ごはん:800バーツ
  • 露天のアイス:80バーツ
  • 空港でのコーヒー:220バーツ

 

交遊費 2,910バーツ=9,440円

  • クラブお酒代:1,060バーツ
  • プーケットファンタシーでのゲームチケット:350バーツ
  • ジェットスキー2人25分:1500バーツ

 

その他雑費 1,830バーツ=5,940円

  • プーケットでのSIM7日5GB:300バーツ
  • タイパンツ2着:200バーツ
  • トゥクトゥクTシャツ1着:250バーツ
  • ゾウのブレスレット2つ:200バーツ
  • バスタオル:380バーツ
  • 防水iPhoneケース:200バーツ
  • ピピ島ガイドへのチップ:100バーツ
  • カヌーでのチップ:100バーツ
  • パンガー湾ガイドへのチップ:100バーツ

 

クアラルンプールで使ったお金 353.9RM=8,980円

行きの乗り換えクアラルンプールで使ったお金も書いておきます。

観光コースは以下の記事にまとめてあります。

乗り換えの12時間、クアラルンプール市内を観光してきたのでコースを紹介する

  • クアラルンプールSIM:20RM
  • ロッカー代:38RM
  • 空港から市内までの新幹線往復:220RM
  • 朝ごはん:6.9RM
  • かき氷:6RM
  • ドクターフィッシュ:20RM
  • サングラス:20RM
  • 昼ごはん:23RM

 

プーケット旅行1日目

この日は20時に空港に到着し、タクシーでホテルへ移動後、街中を観光しました。

 

20:00 プーケット国際空港着

日本からクアラルンプールで乗り換えてプーケットに到着。

クアラルンプールで12時間乗り換え時間があったので空港から市内へ出て遊んできました。その内容は以下の別記事で。

 

20時にプーケット国際空港到着。

 

日本円をタイバーツへ換金

飛行機を降りてすぐに換金所がありました。

ひとまず日本円を換金。

 

空港内はレートがあんまり良くないので、ここでは5000円だけ換金して残りは街で。

 

現地で携帯を使えるようにするため、SIMカード契約

換金所のすぐ近くに現地SIMを購入出来る場所がありました。

SIMフリーのスマートフォンを持っていれば、日本で使っているスマホが現地で使えるようになります。

使い方は超簡単。

  1. カウンターでSIMを選ぶ(僕は7日間5GB使えるものを選択)
  2. スマホを渡してSIMを入れ替えてもらう
  3. 期間内インターネットが使い放題
  4. 日本に帰国したら空港のSIM屋へ行って、元に戻してもらう

 

僕も初めて使ったので緊張しましたが余裕でした。

1週間5GB使えて300バーツ(約1000円)

移動中のボートの中でも電波が拾えて非常に快適だったので、ぜひSIMフリースマホにSIMカードというスタイルをおすすめします。

 

21:00 タクシーでホテルへ移動(800バーツ)

空港出口付近にあるタクシーカウンターでタクシーを呼ぶことに。

 

2つカウンターがありましたが料金はどちらも同じでした。ホテルまで1時間ほどで800バーツ。

 

カウンターで予約すると、5番出口に行くように指示されました。

 

この水色のシャツを着ているのが運転手達。

カウンターでもらった用紙を渡すと、タクシーにのせてくれました。

 

普通の道で120キロくらい出されてびびったけれど、1時間ほどでパトンビーチ付近のホテルへ到着。

 

22:00 パトンビーチ付近のホテルにチェックイン

タクシーで1時間ほど、パトンビーチ付近にあるホテルに到着。

航空券とセットで取ったので正確な値段は分かりません。

 

こちらは朝撮った写真。

 

リラックススペースが充実していていい感じ☆

 

22:30 PSホテルレストランで晩御飯

ガイドブックに載っていた近くのおすすめレストランで晩ご飯♫

 

タイのビール。

 

サテーというカレー粉味の焼き鳥みたいなやつ。

 

なんだっけこれ、かなり美味しかった。

 

まとめ

費用:2人で350バーツ

おすすめ度:★★★★★

店舗リンク:P.S ホテル レストラン クチコミガイド【フォートラベル】

 

23:30 ポールダンスが見られるタイガーナイトクラブ

事前に全く知らなかったんですが、プーケットのパトンビーチ付近はクラブが沢山!

なんとなく近づいたらめちゃくちゃ盛り上がってました。

 

せっかく来たらな入ってみるか、ということになりこちらのタイガーナイトクラブへ。

 

店内では爆音の音楽と、机の上でポールダンスを踊るお姉さんが。

 

お姉さんにのせられて頼んだテキーラ。

 

だいぶ酔ってるなぁ。笑

お姉さんエロ可愛かったです(最高)

僕の下半身の東京タワーにイルミネーションが灯りました。

 

まとめ

費用:1060バーツ(ビール&カクテル400バーツ、ウォッカ三杯660バーツ)

おすすめ度:★★★★★

興味があるなら以下の記事読んで調べて行くといいですね!

プーケット・パトンビーチのクラブ&ディスコ事情まとめ

 

24:00 露店でタイパンツ購入!

クラブからホテルに帰る途中に露天がたくさん出ていました。

そこで買ったのがこちらのタイパンツ。

最初は500バーツと言われたけれど、「高い、無理」と帰るフリをしたら200バーツまで下がりました。

100バーツぐらいまで頑張れば下げれそう。笑

 

現地で服を買うのは楽しいですね〜。海に入らない日はこれを履いてタイ気分を満喫していました。

ぜひ皆さん買ってみてください!

まとめ

費用:400バーツ(1着200バーツ×2)

おすすめ度:★★★★★

 

 

プーケット旅行2日目

この日やったことは大きく3つ。

  1. バギー体験(おすすめ度:★★★★★)
  2. ゾウ乗り体験(おすすめ度:★★★★☆
  3. プーケットファンタシーでショー観覧(おすすめ度:★★★★☆)

 

8:00 バギー体験のためにツアーバスがホテルまでお迎えに

プーケットでのツアーは基本的にホテル前までバスが迎えに来てくれます。

この日の最初のツアーはバギー体験とゾウ乗り体験のセット。

日本人向け海外ツアーで有名なベルトラの以下のツアーです。すごくおすすめ。

本格的オフロード・バギー体験☆豪快・ワイルド・ATVバギーツアー!象乗り(エレファント・トレッキング)付プランあり

 

現地に到着して説明を受けて、バギー体験スタート。

 

こんな感じのぬかるんだ道もガンガン進んでいくのです。超楽しい。服はちょっと汚れるので注意。

 

こんな狭い道もバギーで進んでいくぜぇ〜。

 

まとめ

費用:ゾウ乗りとセットで1人2900バーツ

おすすめ度:★★★★★

ツアーの予約はこちらから→本格的オフロード・バギー体験☆豪快・ワイルド・ATVバギーツアー!象乗り(エレファント・トレッキング)付プランあり

 

 

詳しいレポートは下記の記事にまとめてあります。

 

 

12:00 ゾウ乗り体験へ移動

バギーが終わったら、そのままバスでゾウ乗り体験へ。

 

10分ほどで着きました。

 

このゾウの上に乗ります。人の二倍くらいの高さあるかな。

 

こういう坂道もずんずん下っていくので本当にびっくり。

 

前のペアは子供連れでした。

 

まとめ

費用:ゾウ乗りとセットで1人2900バーツ

おすすめ度:★★★★☆

ツアーの予約はこちらから→本格的オフロード・バギー体験☆豪快・ワイルド・ATVバギーツアー!象乗り(エレファント・トレッキング)付プランあり

 

 

ゾウ乗り体験の詳しいレポート記事は以下にまとめてます!

 

 

この後、ホテルまでバスで連れて帰ってくれました。

プーケットで遊ぶならツアーが絶対オススメですよ!

 

14:00 ホテルからレストランまでトゥクトゥク

一度ホテルに連れて帰ってもらってから、レストランまでトゥクトゥクで移動。

観光地なのでそこらじゅうにトゥクトゥクとタクシーがいますよ。

 

ぼったくられないように、最初に目的地を告げて値段を確認しておきましょう!

 

プーケットは公共交通機関がほとんどないので、現地での移動はタクシー・トゥクトゥクがメインになります。

まとめ

タクシー費用:200バーツ

 

14:20 レストラン「カップ・クルアイ」で昼食

トゥクトゥクで20分ほど移動してレストランへ。

昼からビール飲みました。

 

この肉マジ美味しかった。行ったらぜひこの写真見せて頼んでくださいな。

 

おこげを食べるやーつ。これ微妙だった。笑

 

この料理めちゃうま。「プージャ」って言う、カニの甲羅の中に色々詰めて揚げたもの。

 

春巻きも美味しかったー!

 

お会計は680バーツなり。2000円ちょい。

 

まとめ

費用:680バーツ

おすすめ度:★★★☆☆(味は美味しいけど、雰囲気がいまいち!)

ホームページ:カップ クルアイ クチコミガイド【フォートラベル】

 

その後お店の人につかまえてもらったタクシーでジャングセイロンというショッピングセンターまで移動。

まとめ

タクシー費用:200バーツ

 

15:00 ジャングセイロンでお買い物

プーケットでかなり大きいショッピングセンターへ。

 

観光客が喜びそうなお土産がたくさんありましたよ〜。

僕はトゥクトゥクの絵柄が入ったTシャツを買いました。

 

この写真で着てるTシャツです。

 

まとめ

費用:トゥクトゥクTシャツ250バーツ

現地のTシャツを着ると旅感が出るのでおすすめ度:★★★★★

 

16:30 イタリアンジェラートのお店「サメローズ」でもりもりフルーツパフェを食べる

歩いて近くのイタリアンジェラートのお店へ。

写真につられてものすごいスイーツ頼んじゃった。笑

 

まとめ

アイス代:270バーツ

おすすめ度:★★★☆☆

お店のホームページ:Samero’s Gelato Cafe (チャロン) の口コミ20件 – トリップアドバイザー

 

17:00 露店でブレスレット購入

歩いていると、露天を見かけてブレスレット購入!

ゾウがついてて観光気分が盛り上がりました☆

 

まとめ

費用:200バーツ(100バーツ×2人分)

おすすめ度:★★★★☆(海につけて入ると錆びちゃいました。笑)

 

 

この後ホテルで少し休憩。

 

19:30 プーケットファンタシーへ移動

ホテルで休憩後、プーケットファンタシーへ移動。

以下のツアーで頼んだので、ホテルまでの送迎付きで1920バーツ。

お気に入りリストに追加 プーケットファンタシー(Phuket FantaSea)☆幻想的な王国を再現したアジア最大級のテーマパーク!象やトラの動物ショー&入園券 *送迎/夕食選択可

夕食ありプランもありましたが、あんまり美味しくないという噂を聞いたのでナシにしました。

 

豪華な入り口。

 

ショーの席が指定されたチケットがもらえます。

 

ディズニーランドっぽい雰囲気でかなりワクワクしましたよ〜。

 

ゾウ乗り体験が出来る以外のアトラクションはありませんでしたが、ゲームとお土産屋で盛り上がってました。

 

園内色んな所にあるカウンターで売っているゲームチケットは5枚350バーツ、12枚550バーツ。

 

5枚購入。これで園内のゲームが色々と出来ます。

 

ボールを投げてカンを落とすゲーム。難しかった…!

 

こういう仮面をかぶったキャストがたくさん踊ってて面白かった。

 

ダーツゲーム。

 

ダーツで風船を割るゲーム。

 

ゲームに成功してもらった、ゾウのぬいぐるみ。

5枚チケットがあれば、1回くらいは成功してぬいぐるみがもらえるかなという感じでしたよ!

 

ショーを見ながら飲もうと思ってビールを購入。しかし、ショーへは水以外の飲食物持ち込み禁止で外で頑張って飲みました(泣)

 

21:00 プーケットファンタシーでショーを見る

ショーは21時から開幕なので、10分前くらいに入場しました。

このごっつい建物の中でショーは行われます。

 

カメラとカメラ付きスマホは全部入り口で預けなければいけません。

くそぉ。。。!

 

1時間15分のショー。

かなり見ごたえがあった面白かったです!内容は余り理解できなかったけど派手でワクワクした。

ゾウが前足をあげて連なってたのは本当にすごかった…!

↓これこれ

 

まとめ

費用:4490バーツ(チケット1920×2、ゲームチケット5枚350、瓶ビール2本300)

おすすめ度:★★★★☆

ホームページはこちら:お気に入りリストに追加 プーケットファンタシー(Phuket FantaSea)☆幻想的な王国を再現したアジア最大級のテーマパーク!象やトラの動物ショー&入園券 *送迎/夕食選択可

 

 

 

プーケット旅行3日目

この日は、まる1日ピピ島をめぐるツアーへ!

ツアーはこちらのもの。なんと200文字のレビューを書くだけで一人分無料になるという神ツアーです。

ピピ島&カイ島1日ツアー☆スピードボートで巡る憧れのピピ島&穴場のカイ島<ベルトラ特典:優先乗船でいい席GET♪>

 

8:00 ホテルまでバスの送迎が来て港へ移動

ホテルから40分程で港へ到着!

日本語ガイドさんが待ってくれていて、今日のツアーについて詳細な案内をしてくれました。

これはベルトラからツアーを申し込んだ特典です。

ピピ島&カイ島1日ツアー☆スピードボートで巡る憧れのピピ島&穴場のカイ島<ベルトラ特典:優先乗船でいい席GET♪>

 

海で写真を撮る用に防水スマホケースを購入!

性能は微妙だったけれど、まぁまぁいい写真が撮れました。

日本で買っていくのがおすすめです!

Amazonでの防水ケース・ダイビングバッグ の 売れ筋ランキング

 

ベルトラで予約すると優先的に乗船できる特典も。至れり尽くせり感。

 

このボートに乗り込みます。

たくさんボートがあるので番号で覚えてねとのことでした。

 

ボートの中で今日行く予定の島を日本語で解説してもらいました。

 

ボード内では水・オレンジジュース・コーラが飲み放題。

 

最初の島へ向けてしゅっぱーつ!

 

12:00 ピピ・ドン島沿いで野生のサルをウォッチング!モンキー・ビーチへ

まずは野生の猿が見られるモンキー・ビーチへ。

下船はせずに、船からサルをウォッチング。

 

岩肌にサルがめっちゃいてかわいかった〜。

 

13:00 船からシュノーケリングへ!

魚がいるスポットで船がとまって、そこからシュノーケリングへ!

 

やべぇ・・・!

超きれい・・・!

 

iPhoneで撮影した写真。魚の近さがハンパない。

 

スタッフさんが船から撮ってくれた写真。海めっちゃきれいじゃない?

 

30分ほどシュノーケリングを楽しんで船へ戻る。

海の中の写真を撮るための防水スマホケースは絶対買っていった方がいいっすよ!

Amazonでの防水ケース・ダイビングバッグ の 売れ筋ランキング

 

14:00 ピピ・ドン島のリゾートホテルでビュッフェランチ

シュノーケリング後は、待望の昼ごはん!

ピピ・ドン島のリゾートホテルでビュッフェランチです。

 

このチキンカツ激ウマ!チリソースがめっちゃあう。

 

右の名前が分からない料理も激ウマ。めっちゃおかわりしました。

 

おかわりー!

 

1時間ほどランチの時間があって、その後船に乗り込み移動。

 

15:30 マヤ・ベイの美しいビーチでリラックス

ランチ後30分ほど移動して、マヤ・ベイというビーチリゾートへ。

 

人すんげー多いけど、マジで海がきれいでした。

伝わるよね?

 

砂さらっさら!

 

 

海に入ったり40分くらいまったりして、船に戻る。

飲み放題のコーラがしみるぜ…!

 

16:30 マリンスポーツが楽しめる島、カイ島へ

このカイ島ではジェットスキーやバナナボートが楽しめるとのことでめっちゃ楽しみにしてました。

 

ガイドさんに聞いて、ジェットスキーをしに!

 

ジェットスキーの料金は以下の通り。

  • 1人乗り25分1200バーツ
  • 2人乗り25分1500バーツ

 

2人乗り分の料金を支払って、ジェットスキー乗り場へ!

最初5分くらい一緒に乗ってレクチャーしてもらいました。

 

このジェットスキー死ぬほど楽しかった…!

一回スピード出しすぎて海に放り出されたりもしたけど、爽快感はんぱないっす。

行ったら絶対にやった方がいいですよ〜。

 

25分乗り終わったら、ガイドさんがキンキンに冷えたパイナップルを持ってきてくれました。

うめぇー!

 

17:00 カイ島で再度シュノーケリング

まだ時間があったので、ガイドさんに連れられて再度シュノーケリングへ。

 

この海も綺麗すぎたよ・・・!

 

海の中で自撮り。

 

スイカに集まってくる魚達。

 

夢のような時間でした!

 

17:30 カイ島内をブラブラ散歩

カイ島内はグルメと、お土産も色々ありました。

チキンめっちゃうまそうじゃね?よだれ出てくる。

 

フランクフルト食べた。

 

唯一残念だったのはトイレが汚かったこと。うん、仕方ないね。

 

一通り満喫して船へ。

素晴らしい時間をありがとうございましたー!

 

18:00 船で港へ戻り、ホテルへバスで移動

出発した港へ戻って、ホテルへ帰還。

 

港でもお菓子と飲み物がフリーです。

 

ピピ島ツアーのまとめ

費用:4070バーツ

  • ツアー費用1780バーツ(1人分無料)
  • 海で写真を撮るための防水iPhoneケース200バーツ
  • バスタオル380バーツ
  • アイスクリーム60バーツ
  • フランクフルト50バーツ
  • ジェットスキー1500バーツで25分
  • ガイドへのチップ100バーツ

ツアーのおすすめ度:★★★★★(絶対に行ったほうがいい・・・!!!)

ツアーの予約はこちらから→ピピ島&カイ島1日ツアー☆スピードボートで巡る憧れのピピ島&穴場のカイ島<ベルトラ特典:優先乗船でいい席GET♪>

 

19:00 プーケットタウンにあるレストランへタクシーで移動

ホテルへ帰ってから少し休憩し、夜ご飯を食べに行くことに。

 

道端を走っているタクシーを止めて、ガイドブックを見せ「ここまで!ハウマッチ?」と聞くと「300バーツ」と。

後でぼったくられるの怖いから最初に聞いとくのがいいね。

途中で電話を渡されて「レストランに電話かけてー」的なことを言われたから、ガイドブックを見て電話をかけて渡すと、場所を確認してた。

とりあえず走り出した感が面白かった。笑

まとめ

ホテルからレストランまでのタクシー代:300バーツ

 

20:00 ロケーション最高のレストラン「トゥンカ・カフェ」へ

タクシーで1時間ほどでトゥンカ・カフェへ。

山の上にあって、夜景がきれいな最高のロケーションでした。

 

タイ料理にはビールが合うね〜。

 

まとめ

レストラン代:910バーツ

おすすめ度:★★★★★(ロケーション最高!接客も良し!)

ホームページ:トゥンカカフェ クチコミガイド【フォートラベル】

 

その後、タクシーでホテルへ移動800バーツ。帰りは800バーツかかりました(泣)

まとめ

レストランからホテルまでのタクシー代:800バーツ

 

近くのコンビニでストロベリークッキーを購入。

中の赤い部分がちょい硬かったけど美味しかった。

まとめ

ストロベリークッキー45バーツ

 

これにて3日目は終了〜。

 

プーケット旅行4日目

4日目も島巡りツアー。

スピードボートで巡るパンガー湾充実観光ツアー☆シーカヌー体験+洞窟探検+水上生活者の村+ジェームスボンド島+ビーチ遊び<終日/ホテル送迎付/英語ガイド/昼食付>

パンガー湾を巡って、カヌーや洞窟探検を楽しみました!

 

9:00 ホテルにお迎え

いつも通りホテルにツアーバスがお迎えに来てくれました。

港に到着したら、昨日と同じ日本語ガイドさんからツアーについての説明を受ける。

 

10:00 ツアー出発!船で40分かけてパナック島でカヌーへ

同じ船にテンション高すぎる外人5人グループがいて辛かった。笑

 

船から人工島へ乗り移り、カヌーに乗り込みます。

 

カヌーは1台に2-3人乗り込む形。

操縦してもらえます。

 

カヌーに乗り込んで探検スタート!

 

絶景です。

 

カヌーでしかくぐれないめちゃくちゃ狭い洞窟も。

 

30分ほどカヌーに乗って戻ってきました。

 

帰ったらいつも通り冷えたジュース飲み放題。

 

まとめ

費用:カヌーでのチップ100バーツ

おすすめ度:★★★★★(カヌーでしか見れない絶景を見れて最高でした!

 

12:00 ジェームズボンド島

カヌーに乗った場所から10分ほど船に乗ってジェームズ・ボンド島へ。

 

かの有名なジェームズ・ボンド岩が見れます。

どうやって立ってるんだコレ。

 

一応つかんどいた。

 

お土産も色々売ってました。

 

貝殻のアクセサリー

 

プーケットでそこらじゅうで売っているゾウの置物

 

この島ではポケモンGOが禁止されているらしいw

 

14:00 海上の漁村パンイー島でランチ

コレ見て。

海の上に島を作っちゃってる人たちがいるんです。

 

それがこのパンイー島。

最初はこの島に流れ着いた2組の夫婦から始まった村らしい。

 

中はかなりしっかりしていました。

ここでランチブッフェ。

 

タイ料理マジうまいっす。

 

エビの揚げ物とフライドチキン。うめぇー!

 

ランチ後にアイスを買って食べました。

 

15:30 洞窟を探検し、秘境へ

ランチ後船で移動し、到着した先は洞窟。

暗かったので写真がブレブレだけれど、足元まで水があって、かがまなければくぐれない洞窟を5分ほど進む。

 

ライトを渡されて、これを頭につけて暗闇の中を進みます。

 

そこ先にあったのがこの秘境!!!

 

なんだこの木は!!!

 

根っこがむき出してものすごいことになってるぞ。

 

オタマジャクシからカエルに進化する途中のような生物もいました。

こいつ何だったんだろ。

 

17:00 ナカ・ビーチでまったり

最後はナカ・ビーチという島でまったり。

 

この時にはちょっと天気が悪くなってしまい、海があんまりキレイじゃなかったので海を眺めながらビールとポテチを嗜んでました。

まとめ

ビールとポテチ:270バーツ

 

 

パラグライダーやりたかったんですが、現地マネーをあんまり両替してなかったせいでお金が足りず(泣)

1人1200バーツでできるので、ぜひやってみてください!

 

40分ほど滞在して、帰ります。

 

最後に1日お世話になったガイドさんにチップを100バーツ渡しました。

 

19:00 港からバスでホテルまで移動

いつものように港からホテルへも送ってくれます。

1時間半ほどでホテルに到着!

 

パンガー湾ツアーのまとめ

費用:2330バーツ

  • ツアー費用1780バーツ(1人分無料)
  • カヌーでのチップ100バーツ
  • アイスクリーム60バーツ
  • ビールとポテチ270バーツ
  • ガイドへのチップ100バーツ

ツアーのおすすめ度:★★★☆☆(まずはピピ島ツアーから。余裕があれば行ってもいいね)

ツアーの予約はこちらから→スピードボートで巡るパンガー湾充実観光ツアー☆シーカヌー体験+洞窟探検+水上生活者の村+ジェームスボンド島+ビーチ遊び<終日/ホテル送迎付/英語ガイド/昼食付>

 

20:30 ホテル到着、最後の夕食へ

最後のご飯はホテル近くのレストランで。

豚肉を串に刺してカレーパウダーで焼いたサテー

ガパオ的なやつ

タイ風オムレツ(これ美味しい!)

 

まとめ

費用:800バーツ

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

21:00 露店で売ってたアイスを食べる

ホテル近くの露店で売っていたアイスを食べました。

その場でココナッツを割ってくれて、ミルクと砂糖を冷やしてアイスを作ってくれて目でも楽しめる感じ。

歩いてる人もみんな目を奪われる感じ。

パフォーマンスに魅力されて写真撮れてないんだけど、最高でした。

これで80バーツは安い。

まとめ

費用:80バーツ

おすすめ度:★★★★★

 

5日目 飛行機を乗り継いで帰宅する日

最終日は1日かけて早朝から帰路につきました。

8時の飛行機なので空港に2時間前到着を想定して4:30起き。

眠い・・・!

 

5:00 空港までタクシーで移動

昨日の夜にホテルのカウンターでタクシーを頼んでました。

まとめ

ホテルから空港のタクシー:1000バーツ

 

6:00 空港到着

帰りもエアアジア。

荷物は50リットルのバックパックでかなり大きめだったけど、頼んだら機内持ち込みでいけました。笑

LCCの中でもエアアジアだけは荷物持ち込みに緩いらしい。

 

6:30搭乗口到着

まとめ

コーヒー&ホットティー:220バーツ

 

8:00 クアラルンプールに向けて出発

時間通りに出発できました☆

席が窓際でええ感じ!

 

 

14:00 クアラルンプール国際空港から羽田空港へ出発

6時間のフライトを経て帰国!!!

プーケット旅行最高だったー!!

 


Twitter➝
直接話せるLINE➝友だち追加

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ書いて飯食ってます。大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。

■目指していること
誰もが得意なことを仕事にした社会を目指しています。 現在は得意なことで収入を得る1つの手段としてのブログ運営のプロとして活動中。