540円で買える紙財布「PAPER WALLET」……なんて恐ろしい子!

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
f:id:jimpeipei:20150319235900j:plain

原宿の1LDKでおもしろそうな財布買ってきました〜!

1LDK|ONLINE STORE

 

袋超長い。何だこの袋。

f:id:jimpeipei:20150319235904j:plain

 

じゃじゃ〜ん!中身はこちら!

540円で買える紙の財布「PAPER WALLET」!!

f:id:jimpeipei:20150319235906j:plain

 

紙で出来た財布です。

f:id:jimpeipei:20150319235909j:plain

 

これは、紙で作られた財布です。540円で面白そうだったので買ってみました。

あけるとこんな。マジで普通の紙です。ペラッペラ。

f:id:jimpeipei:20150319235922j:plain

ドローイングアーティスト 平山昌尚さんの紙製のお財布です。

平山さんご自身が作って使っていたものを製品化したもの。
A3の紙をノリやテープを使用せず、切って折るだけの工程で作られています。
お札だけじゃなく、小銭やカードを入れるポケットもついています。
色は、イエローオーカーとブラウン、グレーの3色。

紙製なので、急にメモを取らなきゃいけないときにはメモパッドとしても使えますね。

また、注意書きにもあるのですが、キレイに使って1ヶ月ほど、
パンツのうしろポケットなどに入れて持ち歩くと3週間ほどでクタクタになります

 

パンツのうしろポケットなどに入れて持ち歩くと3週間ほどでクタクタになります。

 

!?!?!?!?!?!?

 

お前、3週間しか生きられないのか…

よし、俺がお前を精一杯大事に使ってやる…!!!

f:id:jimpeipei:20150319235924j:plain

 

この開いてるところにお札を入れるみたいです。

f:id:jimpeipei:20150319235927j:plain

 

この手をかけてるところにカードを入れるとのこと。斬新な作りすぎて、説明見ないと分かりませんでした(笑)

f:id:jimpeipei:20150319235929j:plain

置いたらこんな感じ。ほんとタダの折り紙。

f:id:jimpeipei:20150319235932j:plain

 

これはぼくが普段から愛用している薄い財布abrAsus(アブラサス)です。これも超薄いです。

f:id:jimpeipei:20150319235934j:plain

 

何も入れていない状態で「PAPER WALLET」と「abrAsus」を比べるとこんなかんじでした。

f:id:jimpeipei:20150319235940j:plain

 

ほとんど違いがありません。こうなると皮で出来ているabrAsusがマジで凄い。紙の財布とほとんど変わらないってどないやねん。

重ねてもほとんど違いがないことが分かります。むしろ紙の財布の方が厚い?

f:id:jimpeipei:20150319235954j:plain

 

abrAsusの中に入っていたお金とカードをPAPER WALLETに移し替えてみます。

nanacoは最近作りました。便利です。

f:id:jimpeipei:20150319235937j:plain

 

小銭はここに。結構入りました。

f:id:jimpeipei:20150320000002j:plain

 

 お札も普通に入る。野口さんが3人。

f:id:jimpeipei:20150319235956j:plain

 

f:id:jimpeipei:20150320000000j:plain

 

カードはここに。普通の厚さのやつが4枚しか入りませんでした。アウチ。

Suica、ゆうちょ銀行、学生証、クレジットカードしか入れられないのは結構致命的。

f:id:jimpeipei:20150320000005j:plain

 

折りたたんだ時の厚さはこんくらい。かなり薄いね。すごいわこれ。

f:id:jimpeipei:20150320000012j:plain

 

 何よりも驚きなのがこの財布一枚のA3用紙から作られているということ。

平山さんご自身が作って使っていたものを製品化したもの。
A3の紙をノリやテープを使用せず、切って折るだけの工程で作られています。

実際に平山さんという方が使っていたものを製品化したらしいですね。これ小さい子とかに作ってあげたら歓ぶだろうな〜。

3週間でクタクタになる普通のA3用紙ということはおそらく原価10円くらい。作り方が公開されたら手先が器用であれば10円でつくれちゃいますね。

分解したらこんな風になるそうです。本当にA3用紙1枚で出来てる。

f:id:jimpeipei:20150320004603j:plain

引用:誰でもA3用紙1枚で「紙のサイフ」を折れるように分解してみた : Blog @narumi

頭のいい人ならこの画像を見てちゃちゃっと作っちゃいそう。いや、やめときましょ。平山さんの発想力への敬意を示す意味で540円払うのが男です。

 

そう、これが究極のシンプルを求めた男の財布…

「PAPER WALLETだ!」

3週間くらいクタクタになるまで使ってみます。 

こちらから買えます。プレゼントにどうぞ。

 

store-papierlabo.stores.jp

 

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック

 

 

【レビュー・口コミ】abrAsusの薄い財布を1年半使った感想

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で