ペアーズを使って5人の女性と会い、出会い系のイメージが変わった話

20160516200744

出合い系ってかなり危ないイメージを持っていた八木仁平です。

でも、周りの人に聞いてみると意外と使ってる人多いんですよ。

「出合い系ってほんとに出会えるの?」という疑問を持ったまま死ねないと思ったぼくはFacebookで登録できる恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」を使うことにしました。

現在出合い系アプリで登録者数圧倒的No.1。

このペアーズ(pairs)を使って高知と東京で合わせて5人の女性と会うことに成功したわけですが、実際に使ってみての口コミをまとめておきたいと思います。

この記事は男性向けです。女性は読まないでください(笑)

 

ペアーズ(pairs)とは?

20160516202500

そもそもペアーズを知らない方も多いと思うので説明しておきます。

簡単に言うと、Facebookで登録できる会員制の恋活アプリ。

 

ペアーズで出会うまでの流れ

女性のプロフィールを見て「いいね!」を送る(もしくは送られる)

相手からも「いいね!」が返される

マッチングが成立メッセージが出来るように!

あとはご自由に

マッチングしたあとは、お互いのアプリ上でそのままメッセージを交換しても、
Facebookを公開しても、LINEを交換してもOK。

 

実際にペアーズを使って5人の女性と会っての感想

ペアーズを使って1ヶ月でぼくは5人と出会いました。

初めての出合い系ペアーズを使って分かったこと。

「ペアーズは出会える」

これまで怪しいイメージしか持っていなかった出合い系でしたが、実際に使ってみると普通に恋愛したい人が集まっているいい場所でした。

ペアーズはFacebookでの実名登録(サービスで表示されるのはイニシャルだけ)なのが、クリーンな場所になっている一番の理由だと思います。

 

ぼくがペアーズで出会った5人の女性

ぼくが出会ったのは以下の5人。

  1. 国立大学の4年生。24歳。ぽっちゃりしていて可愛くはない。しゃくれている。
  2. ウェディング業界で働く23歳。同い年。写真よりもだいぶ体格が良かった。しゃくれている。
  3. 看護大学の22歳。すごくおとなしい。超普通の女性。
  4. インテリアコーディネーターの25歳。ぼくの大好きな低身長丸顔。かわいかった。
  5. 大手IT企業で働く27歳。ゆるふわ系女子。

ペアーズ内にかわいい子は、リアルコミュニティよりもちょっと低い割合で存在していました。

その分かわいい子は他の男性からも人気なので競争率はもちろん高いです。

「いいね!」を送った時に返って来る割合がかなり低いように感じました。

 

ペアーズで注意すべきポイント(写真編)

いくら出会えると言っても、どうせなら自分の好みの女性と出会いたいですよね。

1回会って飲みにでも行けば最低でも3000円はかかるので、見境なく会いまくるのはもったいない。

でも、写真はいくらでも加工が出来て本当の姿を見抜くのが難しい!

それは男も同じだと思いますが(笑)

ぼくが実際に会ってみて分析した、「写真から読み取れる女性の特徴」を3パターン解説します。

 

1.アゴを引いてる写真の子は会ってみるとしゃくれている場合が多い

プロフィール写真でアゴを引いて上目遣いの女性は実際に会ってみると、しゃくれている方が多かった(5人中3人)

別にしゃくれているから悪いということでは全く無い。

小物を使って顔を隠している場合も同じく。

「隠している部分がコンプレックスだ!」

 

2.全身写真がない子はぽっちゃりの可能性が高い

これも同じパターン。

全身写真がないということはつまり…。

そう、体型にコンプレックス有りです。

それよりも簡単に分かる方法もあります(笑)

ペアーズではプロフィールに自分の体型を記入できます。

ここに書かれているのが「ややぽっちゃり」もしくはそれ以上の場合は実際にぽっちゃりの可能性が高い。

20160516214438

ぼくのイメージでは女性はいつでも「太った〜」と言っているイメージだったので、「ややぽっちゃり」と記入している人は実際に会うと普通体型なのかなと思っていたのですが全然違いましたね。

最初の2人はこれで騙されました。いや、ちゃんと記入してるんだから騙されてはないんですが。

ペアーズにおいて「ややぽっちゃりは、ややぽっちゃり」「太めは太め」

これは覚えておきましょう。

 

3.しっかりした写真がない子は(以下略)

動物をアイコンにしていたり、しっかりと顔が分かる写真がない場合はまぁ、察してください。

出会う気が全く無いんだろうか…?

もしくはリアルの友達に会ったら嫌だからとか…?

ペアーズはFacebookの友達には会わないようになっているので(もちろんタイムラインにも投稿されません)自分から言わない限りリア友にバレるってことはないんだけど。笑

 

ペアーズでマッチング率を高めるコツ

ペアーズで遊びまくっているの友人にコツを聞いて取り組んでいたのですが、全て基本的なことでした。

まずはpairsマニュアルを全部読むこと。

運営側も出会ってサービスをたくさん使って欲しいに決まってるので、これまでのデータから出会うためのコツを丁寧にまとめてくれています。

この情報すら読まずに自己流でやるのはアホ。

特に役に立ったのはこの2記事です。

  1. 【この写真じゃいいね!できない…】pairs女性会員の本音、男性の「NGな写真設定」とは。
  2. pairs(ペアーズ)の「自己紹介文」に絶対書くべきは、あなたの「趣味」!

この2つを読んでしっかりしたプロフィールページを作ることができれば、いいね!した女性とマッチングする確率も上がります。

 

マッチングした女性と会うコツ

ペアーズはマッチングしちゃえばこっちのもの。

まずは「男性からの『pairsで好印象な初回メッセージ』とは?」を読んで無難に好まれるメッセージを送りましょう。 

マッチング前にかなりの男が振り落とされているので、マッチングした時点で第一段階はクリアしてます。

誘う勇気さえあれば、大体の女性は会ってくれます。

ぼくは毎回飲みに誘ってました。

 

初めての出合い系でしたが、ペアーズは真剣な出会いが出来ますね

20160516210921

(ペアーズの女性検索画面のイメージ画像。たくさんの女性を品定めしていると何故かイケないことしている気持ちになってくる。)

ぼくは出会いを求めて相席屋に行ったことはありますが、出合い系アプリを使うのは初めてでした。

いい意味で裏切られましたよ。こんな真っ当な出会いができるとは思ってませんでした。

ペアーズは有料プランも月2980円と安いし、相席屋に行くよりも断然コストパフォーマンスがいいですね。

相席屋 ペアーズ
費用 5000円  無料〜2980円
会えた人数  5人 5人
可愛さ  あまりかわいくない 写真で選べるので目を鍛えれば好みの子に会える
女子の本気度 低い 高い

 

無料から使えるので女の子と会いたい方は登録してみてください。純粋に彼女が欲しいという人にとってはすごく良いサービスです!

PS.

ペアーズは女性の条件指定が出来るので、低身長女子とばかり会えたのが特に幸せでした♡

低身長・丸顔・ショートカット女子がぼくは大好きです(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ書いて飯食ってます。大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。誰もが自分の好きなことで収入を得られる社会になればいいなと思って活動中。