自由に生きるために、ノマドのぼくが何を考えて行動してきたか解説します

SPONSORED LINK

スクリーンショット 2016-08-27 18.53.14

キャンピングカーで日本を旅しながら生活している八木仁平です。

ぼくはまだ23歳ですが、こういう生き方をするにあたって大事にしてきた考え方が3つありました。

ナポレオン・ヒルのとても有名な本のタイトルに「思考は現実化する」というものがあります。まさにそうだなと実感しています。

考え方が行動につながり、そして今の何にも縛られない生き方の実現につながってきました。

この記事では束縛の少ない生活を実現するために、どういう考え方を持ち、そしてどう行動してきたかを説明します。

 

場所に縛られないようにする

現時点でぼくは、実家を本籍としているものの定住している場所がありません。

キャンピングカーや電車などで移動をして暮らしています。

縛ってくる場所の代表格は間違いなく「住居」でしょう。

  • ローンで家を買っちゃったから、ここから引っ越せない
  • 仕事場が東京だから、東京の近くに住まなきゃいけない
  • 彼女の近くに住みたいから、ここに住む

などなど自分の行動範囲を狭める要因はいろいろあります。

そんな場所を縛ってこようとするそれぞれの要因に対してぼくは

IMG_2759
「NO!」

と言い続けました。

家は買わない。特定の職場でしかできない仕事はしない。縛ってくる彼女とは付き合わない。

めちゃくちゃ当たり前なことのように思えますが、場所の要因に縛られて不満を感じている人は本当に多いです。

「付き合っている彼女がいて、ここから引っ越せないんですよ」って言ってる人何人か会ったなぁ。

ぼくはいろんな場所に行ける人生の方が楽しいので、ぼくは場所を縛ってくる要因にNOを言い続けました。

 

時間に縛られないようにする

時間に縛られないようにするために、一番気をつけていることは「毎週、毎月、毎年○○しなければいけない」という仕事をしないことが必要です。

  • 毎日会社に9時から19時までいなければいけない
  • 毎週日曜日は必ず彼女と会わなければいけない
  • 毎年お盆は実家で家族全員が集まらなければいけない

「○○しなければいけない」という時間の使い方を積み重ねていくと、どんどん自分の意志でコントロールできる時間は減ってしまいます。

上に列挙しているのは実際にぼくが逃れてきたもの。

ぼくは家族で集まらなければいけないというイベントも基本的に必須とは思っていません。会いたいときに会いに行きます。それを許容してくれてる両親にも感謝しています。

できるだけ「○○しなければいけない」を減らすことで、自分がコントロールできる時間を増やしていくことが、時間に縛られないコツです。

 

お金に縛られないようにする

これが最も難易度が高い部分かも。

ぼく自身もまだ完全にお金から自由になれているとは言い切れないです。

お金に縛られないためにぼくが一番大事にしているのは

  1. 自分が満足して生きていくために必要なお金を、時期ごとに把握しておくこと
  2. 身の回りのお金の流れを可視化して、確認できる状態にしておくこと
  3. 誰かのではなく、自分の資産となるような仕事をすること

の3つです。

それぞれについて説明します。

 

1.必要なお金を把握する

自分が生きていくために必要なお金を把握していないと、常にお金の不安に悩まされることになります。

その状態から脱するために、ぼくは自分の生活でかかるコストを計算して「○円あれば満足に生きられる」ということを把握するようにしています。

今はキャンピングカーで生活をしていて、月21万円あればかなり満足する生活ができることがわかっています。

生活費項目 金額
食費 3,000円/日
ガソリン代 1,000円/日
シャワー・温泉代 700円/日
高速代 500円/日
その他雑費 1,000円/日
通信費(SIM+Wimax 10,000円/月
電気代 0円
合計 196,000円/月

 

自動車維持費項目 金額
自賠責保険 1,000円/月
任意自動車保険 8,000円/月
軽自動車税 10,800円/年
車検費用 100,000円/2年
合計  14,066円/月

合計:210,000円/月

さらに詳しくはこちらのキャンピングカー生活を解説した記事から。

 

これがわかっていると「21万円稼げば幸せだな」という自分なりの基準ができるので精神がとても安定します。

これを持たずに「とにかくもっと稼がなきゃ」と考えると苦しくなっちゃうので注意。

お金を稼ぐことじゃなくて、楽しく幸せに生きることが目的なので。

 

2.身の回りのお金の流れを可視化して、確認できる状態にしておく

上記に加えて、自分が今どれくらいのお金を持っているかも把握しておきましょう。

財布の中、銀行口座、今月使ったカードの金額、Amazonにたまっているポイント数などなど。

全て一括で可視化するために「マネーフォワード」に登録して、PCとiPhoneから確認できるようにしています。

スクリーンショット 2016-08-27 18.30.45

実際のマネーフォワードの画面

使ったカードの金額も把握できないで、お金に安心できるはずありませんよね。

自分のお金の流れを知るためにぜひマネーフォワードなどのツールを使うようにしてみてください。

 

誰かのではなく、自分の資産となるような仕事をすること

最後は自分の資産を増やすような仕事をすることを意識しています。

ぼくの現在のメインの仕事である「ブログ」を例に出して説明します。

ブログと似ている職業としてライターがあります。

  • 誰かに依頼され、取材し記事を書いて対価をもらうのがライター
  • 自分のブログに記事を積み重ね、そのブログから収益を上げるのがブロガー

 

ぼくはライター的な仕事をあまりしません。

なぜなら、ライターの仕事をした成果は自分ではなく他の誰かの資産になるからです。

短期的に見れば、書いた記事に対してすぐ報酬がもらえるので良いように思えます。

けれど、その仕事で稼げるのは1回限りのお金で、結局働き続けなきゃいけないんですよね。

もちろん信用を資産として積み上げると考えているならOKです。

今自分が誰のために働いているのか、誰の資産を増やしているのかを考えることはとても大事。

ぼくは、何よりもまず自分を幸せにするために生きているので自分の資産になるような仕事をすることを意識しています。

そうすると、最終的には積み上げた資産が収益を上げてくれるようになります。

こういう考え方で仕事をしているおで、おそらく30歳あたりになったらぼくはほとんど働かなくても生きていけるようになります。

働くのは楽しいのでおそらくある程度は働き続けると思いますが。

 

考え方を変えれば、何にも縛られずに自由に生きることは可能だ

ぼくが今のような自由な生活を送るにあたって、大事にしている3つの考え方と行動を説明しました。

  1. 場所に縛られないようにする
  2. 時間に縛られないようにする
  3. お金に縛られないようにする

思考して行動すれば、自分の好きなライフスタイルを実現するのに近づくことができる今の時代は本当に幸せですね。

せっかくこんな良い時代に生きているなら、何にも縛られないライフスタイルを構築していくことを諦めないで欲しいです。

生き方の正解は人の数だけあります。

あなたにとって、幸せな生き方を追求していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?