ナルシストで悪い!?自分って素晴らしいと感じる4つの瞬間

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

 

f:id:jimpeipei:20141206140707j:plain

こんにちは、じんぺいです。

 

生活をしているとふと

「自分って人間出来てるなあ」って思うことありますよね。

 

今日は雨が降っていて外出できないので、そんなシーンを4個集めてみました。

2つくらいは共感できるはず(はず)。

 

狭い道で向かいから車

f:id:jimpeipei:20141206135747j:plain

狭い道で車が向かってきているわけですよ。

さらに向かいから人がいて、このまま歩くとどちらかが車とぶつかってしまいそう。

 

そんな時、ぼくならさっと道の脇によけて車も人も通りやすいように道をあけます。

それはもう当然のように道をあけます。

 

さすが人間できてるなあ。

 

電車で席取り

f:id:jimpeipei:20141206135832j:plain

電車の扉が開くと、人がまだ出てきているのに座りたいがために電車にズコズコ入っていく人がいますよね。

 

その点ぼくはしっかり待ってから乗車します。

別に全然座りたくないけど?みたいな態度で余裕をもっての乗車です。

 

ほんとは座りたいんですけどね…

 

吉野家で牛丼

f:id:jimpeipei:20141206135858j:plain 

吉野家ってすぐに牛丼が出てくるじゃないですか。

15秒くらいで出てくるじゃないですか。

なんかもはや機械がつくってんのかよってレベル。

 

だから人が作ってるということ忘れているのか、みんな食べたら何も言わずにそそくさと出て行くじゃないですか。

牛丼屋で「ごちそうさま!」って言ってる人をぼくは見たことがありません。

そこでぼくは「ごちそうさま!」って言うじゃないですか。

 

その時、ぼくっていいやつだなあと思います。

 

コンビニを出て傘

f:id:jimpeipei:20141206135943j:plain

外は雨が降っています。

傘を置いてコンビニに入り、大好きなカフェオレを買います。

 

外に出て傘を取るときに気付きます。

自分のと本当に瓜二つの傘があるぞ。

 

持ち手の黒いビニール傘、持ち主じゃないと違いが分からないほど。

 

でもぼくは自分の傘が108円で買ったもので小さくて骨がヨロヨロなのを知っています。

そう、もうひとつの傘はコンビニで500円くらいで売っているわりかししっかりしたものなのです。

(もしバレたとしても間違えたと間違えたと言い訳すれば大丈夫だなこれは)と魔が差します。

 

いや、そんなことはしません。

なぜならぼくは出来てる人間だからです。

 

f:id:jimpeipei:20141103202532p:plain

本当に出来てる人間は、自分を出来てる人間とは思わないですね。

 

誰にでもナルシストな瞬間はあるはず。

みんなのナルシストな瞬間を教えて下さい(笑)

 

以上、じんぺいでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で