ブルーライトとの戦争勃発!JINS PCデビューしてみたのでレビュー

SPONSORED LINK

ブルーライトきっつい。

半年前にブログを書き始めてからパソコンをつついてる時間がめちゃくちゃ長くなってます。スマホと合わせると画面に向かっている時間が1日の半分を占める日も結構あります。

画面と向き合い続けた日の眼の疲れといったらもう半端ないです。

視力0.1以下なのでコンタクトを装着していますが、PC・スマホ画面から発生するブルーライトとコンタクト疲れで大変なことになります。

この生活を続けるのは無理だ!と思って、噂のブルーライトカットメガネを購入しました!正確には、彼女から誕生日プレゼントとして貰いました!ありがとう!

 

茶色の細フレームに挑戦

f:id:jimpeipei:20150513145323j:plain

今回買ったメガネはこちら。茶色の細いフレームにクリアタイプのPCレンズを入れました!

家ではメガネをかけていましたが外では中学生からずっとコンタクトをしていたので、メガネをして外出するのはあんまり好きじゃないんです。

なので出来るだけ顔に馴染みそうなメガネはないかなーと思って探したところ、この茶色細フレームにたどり着きました!

JINSで試着して、黒縁だとメガネの主張が強すぎるなーと感じたんです。学校で黒縁メガネかけてた人って、「メガネ!」って印象になってませんでしたか?黒縁の人ごめんなさい。

ということで茶色のフレームを選びました。

 

ブルーライトは30%カット

f:id:jimpeipei:20150513152613p:plain

JINS PCのクリアレンズ、普通ならブルーライトカット率は45%。

ぼくの場合はレンズの度数が高すぎて、45%カットのものは作れならしく泣く泣く30%カットに甘んじました。

メガネをかけとけば「俺にブルーライトは効かん!!」というプラシーボ効果が働くから30も45も大差ないはず!笑

 

一般的な度数なら即日受け取り、度数が高いと5日間くらい

f:id:jimpeipei:20150513153338j:plain

もちろんぼくはめちゃくちゃ眼が悪いので5日間待ちました。家のすぐ近くに店があるので問題なかったですが。

パッケージに入ってるタイプの度なしJINS PCだともちろんその場で持って帰れます!眼が悪くないけれどPC作業の多い人はこれを買うといいですね!ラインナップがかなり豊富で価格は3900円から5900円まで。

f:id:jimpeipei:20150513153746p:plain

レンズは一番薄いタイプを選んだのでメガネ自体はめちゃくちゃ軽いです。度数が合わなかったり、万が一割れた場合でも6ヶ月以内なら保証期間で無料交換してくれるとのこと。

メガネのレンズが割れた人って聞いたことないけどそんないるのかな?

 

ぼくのメガネは9900円

f:id:jimpeipei:20150513153936j:plain

ぼくが買ってもらったものは、フレーム5900円+レンズ4000円で9900円でした!

おそらくメガネだと普通くらいの値段ですね。 店頭で試着を繰り返し悩みぬいた挙句決めたものなのでめちゃくちゃ気に入ってます!

肝心のブルーライトカットはどうなの?と言われると、正直まだ実感出来ていません。ただ、メガネをかけて蛍光灯を見たりすると青い光が見えるんですよね。おそらくこれがブルーライトをカットしている証拠だと思われる。

f:id:jimpeipei:20150515104729j:plain

長時間のPC作業が続くとじわりじわりと実力を発揮してくれると思っています。

大事にしたいお気に入りのものが増えるのはホントいいですね。大事に使っていきます。

 

▼ネットでも買えるらしい!すごい!

 

Amazonではもっと安価なPCメガネもあります。

JINS PCもAmazonから買えるって!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で