自己啓発本に共通する5つの成功法則|「自己啓発書を読んでベンツを買った話」を読んで

SPONSORED LINK

久しぶりに自己啓発本読みました。大学1年の時とかは読んでましたが、最近はめっきり読んでませんでした。

何故か。

なんかダサいから。笑

自己啓発本読んでる人ってダサいよなーって思い始めてから一時期は避けていたんですが、久しぶりに本屋に行くと読みたくなってしまったので買いました。

自己啓発書を読んでベンツを買った話

自己啓発書を読んでベンツを買った話

 

 この本は自己啓発本を読んで、自己啓発した人の実際の体験談的な物。なんで自己啓発本が素晴らしいかということが書かれてます。

簡単に説明すると、自己啓発の本に書かれている内容の重要なポイントは主に5つで、それぞれは経営学的に正しいことだったり心理学的に正しいことを誰にでも分かりやすく表現したものだということ。

たくさんの自己啓発本に書かれている内容をまとめた5つの成功法則が面白かったのでまとめておきます。

 

1.目標を決めること

小さい時から夢は何か、将来何になりたいかと聞かれ続けてきたと思う。そう、夢や目標を持てという話は特に目新しいことではない。ところが自己啓発書では、この「目標をもつ」という話が一番先に出てくるのだ。どの自己啓発書にもほぼそう書いてある。

目標を決めることで目標がないときよりも多くのことが達成できる。「ベンツに乗る」という目標を設定したのとしてないのとではどちらがベンツに乗れる確立が高いかというと、もちろん目標を設定した方。当たり前だけれどここ超重要。

結構色々と達成したいことをまとめているけれど、もっと自分のやりたいことを考えてみようと思います。

参考:ロバート・ハリスさん著「人生の100のリスト」を読んで八木仁平Ver.を作ってみた

 

2.自分にもできるといったポジティブな思考

ポジティブに考えられる人、できると思える人だけが、何かを得るために動き出すことができ、その結果、何かを得ることができるのだ。

いわゆるポジティブシンキング。ポジティブに考えることができれば、何かを始めることが出来る。

具体例として、大学を出て就職できない学生は、成績が悪いとか、資格を持っていないとか、英語が喋れないとかではなく、「自分は就職できる能力がない、就職できないに違いない」と思い込んでる学生だそう。

んだ。やる前から出来ないと自分で判断してしまうことほどもったいないことはないですね。でもその気持ちすごく分かります。

ポジティブさを身につけるのって大変そうだけど、やはり自分を認めてくれる環境に身を置いておくことが大事な気がする。前にも書いたけど寛容さはとても重要。

 

3.失敗しても諦めずにやり続けてみろ

失敗しても全体のプロセスで予想していた失敗であれば、あきらめることなく続けていくのだ。失敗は必然的なプロセスなのだから。

いくらポジティブ人間でも間違いなく失敗は経験する。ポジティブさが生み出すのは具体的な行動で、そこから「経験を通じた学習」を得ることが出来る。そうやって学習していく中で一定水準以上の知識をつけたときに結果が出る。

何か目標に向かって努力したことがある人なら当然だと思いますが、順風満帆で進むことなんてめったにないですよね。筆者は3回以上失敗することを想定して計画を立てろと言っています。

失敗は成功の母!

 

4.目標や夢を具体化する

夢は何か、目標は何かと尋ねると「金持ちになりたい」「裕福に暮らしたい」「出世したい」「幸せに生きたい」と答える人は多い。でも、これらの目標は具体化されていない。夢や目標はなくてはならないが、具体化されなければ大きな効果は現れない。夢や目標は、具体化されなくてはならないのだ

定量的な目標じゃなかったり、具体的にイメージの出来てない目標にあんまり効果はないそうな。感覚的にこれは理解できる。

「バドミントンうまくなる」ではなくて「インターハイに出る」という具体的な目標があったからこそ、その目標に向けて行動出来たんだな。

今のこのブログの目標は2015年度内に月間10万円収益を上げること。「ブログでお金を稼ぐ」よりも具体的で、そのための行動を考えられるようになる。

ぼんやりとした目標を立てる人は多いように思うけど、具体的なところまで落とし込めてる人は少ないように感じるからこれ大事だな。

 

5.数量化した夢、具体化した目標を紙に書く

ベンツに乗ることが目標なら「ベンツに乗る」と紙に書く、あるいは目標にしたベンツの写真を貼っておく。ベンツの前に自分の写真を一緒に貼り付ければ、さらにイメージは具体化される。

今までの段階では、頭の中で考えていたことを自分の外側に出してみる。他人の目に触れてもいいし、自分だけが見れるところに書いておいてもいいとのこと。

ぼくは周りにもSNSなんかを使って宣言して自分を奮いたたせるのが好きです。さっそくSNSとブログのプロフィールに「2015年度内に月間10万円収益を上げる」と宣言しました。

やってみると分かるんですが、自分の外側に出すと、「それを達成するためにはじゃあどうすればいい?」と考え始めます。

 

自己啓発面白い

自己啓発って精神論かと思ってたんですが、経営学と心理学に基づいていて科学的に実証されているものだと考えると一気に面白く感じてきました。

別に目標を達成しなくても幸せじゃん?という人はそれでいいんだけど、ぼくはせっかくなら大きいことを成し遂げたい。そして、科学的に証明されている事実がこれ。

「目標を立てて成功した経験」がその人が幸せと感じるかどうかを左右しているという事実がある以上、「生きてて楽しければいーや」という満足感じゃなくて、世俗的な「お金持ちになりたい」「社会的に出世したい」というものを追い求めたい。

どこまで行ってもぼくは目標を達成してナンボだと考えている人間なので、やりたいことをどんどん実現させていこうと思いました。

サクッと読めて面白かったのでおすすめです。読んでみてください! 

自己啓発書を読んでベンツを買った話

自己啓発書を読んでベンツを買った話

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で