自分に起きることは全て自分の責任だと思ったほうが楽

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
f:id:jimpeipei:20160206215305p:plain

 

ちょっと前の話。

よく言っているので「またか」と思うかもしれませんが、ぼくはお金が結構好きです。

お金を使い方を考えるのも好きだし、お金ってどういう原理で動いてるんだろう?と考えるのも好き。面白いじゃないですか。

だからぼくはお金について考えたことをブログに書いてます。

でも、お金の話をおおっぴらにすることはあんまりいいことじゃないらしくて、批判をぶつけてくる人がいるんですよね。

ぼくの恋愛経験とからめて、このことについて思うところを綴ります。

 

お前のせいでブログが金臭くなる??

「ブログを金稼ぎのツールにするな!俺らのブログはもっと清いものだ!」という批判が来たんですよ。

「いやいや、知らんがな。なんでぼくに責任求めてるの?」

 

ぼくに依存してきた彼女

1年半くらい付き合ってた彼女がいました。

その彼女は付き合い始めてから1年経ったくらいからぼくに依存するようになりました。

ぼくがオフロに入ってる間にLINEを見るのはしょっちゅう。

調子がいいときは大丈夫なんだけど、ちょっと不機嫌になると、

「何でそんなこと言うの!?」

「何で◯◯してくれないの!?」とぼくにたくさん求めてきました。

ぼくもそんな出来ている人間じゃないので、「なんだこいつ、ウゼェ…」となります。

求められると逃げたくなるもので関係はドンドン悪化。その後別れました。

 

他人に期待しちゃダメ

ぼくが変わることを期待しないで。ぼくはぼくの好きなように、正しいと思ったようにやっていくから。

ぼくのことが気に入らないなら見ないようにすればいいし、行動を変えたいと思うならぼくから離れればいい。

他人に期待するっていうのは傲慢すぎる態度だと思う。

 

ぼくはそれを、中学生の時に好きで好きでたまらなくてどうしようもなくて、依存しまくっていた彼女にフラれた経験から学んだ。

「何で好きになってくれないの?」と彼女に求めても何も変わらなかった。

他人を変えようとするのは無駄だ。求めちゃダメだ。

 

「全ては自分の責任」だと思ったほうが楽だよ

ぼくにたくさんのことを求めてきた元カノも、ぼくがブログを金臭くしたと責任を押し付けてきたあの人も、ツラそうだった。

中学生の頃、関係がうまく行っていないことを「何でこんなに好きなのに冷たくするんだろう?」と彼女に責任を求めていたぼくも同じようにツラかった。

「自分には責任がない、全て周りが悪い」という態度は結局自分を傷つけるんだとこの経験から感じてます。

自分以外の誰かに責任を押し付けても、結局何も変わらない。

自分が何とか出来るのは自分のことだけで、それ以外の「どうしようもない」部分に対しては受け入れて、納得出来ないなら自ら影響力をつけるなりして変えていくしかないんだと。

 

何か不満なことが起きたら、「じゃあ、これからどうしようか」と考えた時、自分の人生は始まる。 

「自分に起こることは全て自分の責任だ。」と、中学生の時彼女を変えようとするのに必死で自分が変わることを全く考えてなかったぼくは思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で