ヒッチハイク西日本1周10日目「鹿児島から久留米」|ヒッチハイク禁止看板登場!

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

ヒッチハイク西日本一周とは?

大学1年の春休み、ヒッチハイクだけで14日間西日本を一周しようというアホみたいな旅の記録を残しています。

予算は1万円…

果たしてじんぺいは無事ヒッチハイクの旅を成功させることができるのか!?!?

14日間の(ぼくの中では)壮大な旅の記録をどうぞ!

 

前回までのあらすじ

大阪からスタートした西日本一周!

なんとかかんとか車に乗せてもらい、我が故郷高知に到着!

高知で免許を取り2日ほど休憩したじんぺいはまたまたヒッチハイクの旅へ!

四国最後の県香川を出発し本州へ上陸!

8日目はなんと山口県美東サービスエリアで宿泊。

その後一気に九州を縦断し鹿児島へ。

果たして14日で西日本を一周することが出来るのか!?

 ▼前日の記事はこちらからどうぞ  

ヒッチハイク西日本1周9日目「山口から鹿児島」|ヒッチハイク1日で412km! – やぎろぐ

 

 10日目は鹿児島のゲストハウスかスタート

ゲストハウス「リトルアジア」にて7時に起床!


鹿児島ゲストハウス 宿泊 鹿児島 安宿1泊1500円 鹿児島 リトルアジア(九州,温泉,宿泊) –

全日にサービスエリアで寝た疲れがあってぐっすり寝れました。

なんでもそうですが、ホームページで紹介してる画像とかよりも実際の物とか場所って、だいたいしょぼい。特に宿なんかは写真の撮り方でかなり違う気がする。リトルアジアもそうでした(笑)

リトルアジアに泊まってたのは日本人と外人が半分ずつくらいでした。

リトルアジアでシャワーをあびて出発の準備。8時ごろゲストハウスを出発!

いってきまーーーす。お世話になりました。

鹿児島来たらまた泊まらせてもらいます!

歩いて桜島行きフェリー乗り場へ向かいます。

ザビエル!!

f:id:jimpeipei:20150228120028j:plain

30分くらい歩いてフェリー乗り場到着。桜島行のフェリー発見!

フェリーの奥に霞んでるのが桜島。

f:id:jimpeipei:20150228120052j:plain

でかい!ワクワク! 

f:id:jimpeipei:20150228120146j:plain

往復運賃300円は後払いでした。

甲板に行ったら風が吹いて気持ちいい!!旅って感じがすごいする。

f:id:jimpeipei:20150228120211j:plain f:id:jimpeipei:20150228120223j:plain f:id:jimpeipei:20150228120236j:plain

15分くらいで桜島に到着!桜島ビジターセンターへ行って、桜島について学びました。

桜島ビジターセンター公式サイト =Sakurajima Visitor Center=

桜島Tシャツデザインかわいくて欲しかったけど、2300円とお高かったのでやめときました。

観光地でTシャツが売ってるのを見ると無条件で欲しくなりませんか?どうせパジャマになるとわかっているのに。

海沿いの遊歩道を50分くらいてくてく歩く。

f:id:jimpeipei:20150228120423j:plain 

ねこ!近寄っても逃げませんでした。

f:id:jimpeipei:20150228120509j:plain

巨大まつぼっくり。

f:id:jimpeipei:20150228120531j:plain

岩がごつごつ。

地元の人が釣りしたり、ダイビングしたりしてました。

f:id:jimpeipei:20150228120601j:plain 

f:id:jimpeipei:20150228120613j:plain

時間がゆっくり流れていてとてもいい。荷物置いて時間を気にせずに歩きまわりたいですね。

展望台に上がって火山を見て、

f:id:jimpeipei:20150228120648j:plain

桜島の電灯は全部ダイコンの形をしていました。

f:id:jimpeipei:20150228120728j:plain

桜島ダイコンが名物らしいです。フェリー乗り場近くの足湯にもちょっとつかりました。

f:id:jimpeipei:20150228120805j:plain 

f:id:jimpeipei:20150228120838j:plain

桜島を歩きまわって火山灰で汚れた足を洗ってすっきり!ぬるかったけどこんなもんなんでしょうか?

そして11時発のフェリーに乗って鹿児島に帰ります!桜島バイバイ!またいつか!火山bye!

フェリーの中でオススメされたウドンを食べました。

400円です。

f:id:jimpeipei:20150228120948j:plain

やっぱり食べ物も旅の大きい楽しみの一つ!

隣におったおじさんに、「このフェリーのうどん美味しいやろ?」って言われました。

実際かなり美味しい!シンプルながら奥深い味わいでした。

鹿児島港に帰ってきて、城山へ。

歩いて25分くらい。城山辺りにいったらボランティアのガイドさんがいて展望台までの道のりを案内してくれました!15分くらい展望台まで山登り!

荷物重くてかなりきつい!がんばれ俺!

途中で原田さんに貰ったエナジードリンクがあることを思い出して飲みました!

元気がでた!!!ような気がしました。

▼原田さんとは4日目に出会いました。

ヒッチハイク西日本1周4日目「高知〜松山」|いい夫婦の日だよ! – やぎろぐ

城山展望台からの風景!

f:id:jimpeipei:20150228121236j:plain

桜島もよく見えます!そこからくだって西郷隆盛どんに会いにいくどん!

来た道を下るどん!

いたどん!

ガイドさんに写真を撮ってもらったどん!

f:id:jimpeipei:20150228121322j:plain

はい満足です!

鹿児島北インターまでそこから音楽を聞きながら歩きました。

鹿児島北インターに到着!

んんんん!!!????

なんだこの看板!

f:id:jimpeipei:20150228121417j:plain

まさかのヒッチハイク禁止令!

前にヒッチハイクが原因で事故でもあったんでしょうか…

看板のある方は、高速に入っていく車がたくさんいましたが右折で高速に入っていくからめちゃくちゃヒッチハイクしにくい状況!

仕方なく高速に入っていく車がすくない側でヒッチハイクスタート。

ほとんど車来ない。3分に1台くらい。

「完全にヒッチハイクするインター間違えた」と思ったけれど信号待ちの車に無理矢理声かけると乗せてもらえました!1台目で成功!

やっぱ言ってみるもんですね〜。

鹿児島北インターから桜島SAまで乗せてもらいました!公務員の方!

TPPについての意見をひたすら聞かされました!鹿児島の畜産業も大変らしい…

桜島サービスエリア到着!ありがとうございましたー。

いっぱい車とまってるから、すぐつかまりそうやな!

ヒッチハイクスタート!!

f:id:jimpeipei:20150228121647j:plain

あれ?なかなか止まらない。

1時間経過…

止まるどころか、窓開けて声かけてくれる人さえ居ない状況。

 

あ!!とまってくれた!!と思ったら2人職員的な男の人が降りてきて「この道路でヒッチハイクしたらいかん。歩道に行きなさい。」と指導されました。

謝って歩道に移動。

そして歩道でヒッチハイク再開!

また1時間経過…

やばいぞ。

日が沈んできてどんどん不安になってくる。

このサービスエリアで今日終わったら九州絶対回りきれない。

立ってるのも疲れてきました。

目的地の書き方とか、立ち位置とかを試行錯誤。

また1時間経過。

半分座り込んでる。日もほぼ沈みかけ。

これは今日熊本にたどり着くのは無理か…

5時くらいに熊本着いて熊本城観光しよとか考えてた自分…

さすがにここで終わりはヤバイので、ちょっとでも進むためにスケッチブックだけは見せとくと…

 

「熊本??乗ってく??」

喫煙所にいたおじさんが声をかけてくれました!

死ぬほど嬉しかったです。

ヒッチハイクで乗せてもらうのが当たり前になりすぎて、こんなに嬉しかったのは最初に乗せてもらったぶりでした。

おじちゃんの会社のプリウスに乗せてもいました。大崎さん。

「今日を含めて4日間で九州まわるんです。」って話すと、一緒に計画立ててくれて、今日泊まる場所の心配までしてくれました。

そしで、熊本までのはずが今日行きたかった熊本城まで連れて行ってくれました。

わざわざインターでおりて行って貰い、写真撮るのを待ってくれました。

f:id:jimpeipei:20150228122145j:plain 

時間がないので熊本はこれでOKということに(笑)

またいずれ熊本に来ましょう。

そして宮崎は交通の便が悪いので、今回はスルーすることに(笑)

宮崎県の「えびのSA」でよく分からん田植えの像と写真を撮ってもらい、

f:id:jimpeipei:20150228122244j:plain

宮崎はこれでよしとしよう!

そしておじちゃんに福岡の久留米まで乗せて行ってもらうことに。

どこまで優しいんですか。恩を返しきれないです。

久留米インターでのヒッチハイクしやすそうな場所まで教えてもらいました。

そして今日泊まるネットカフェまで車でつれていって貰いました。感謝しかないです。

明日からも頑張って、東京辿り着きます。

今日は本当に素晴らしい日でした。

3時間乗せてもらえなくて、心折れて、もういやだってなっていたところに大崎さんが来てくれ、何も恩を返せないのに本当に本当に親切にしてもらいました。

ここまで純粋な感動は久しぶりです。初めてかもしれません。

長かった3時間にも意味があると思えました。

ヒッチハイクマスターとか調子乗ってた俺に気づかせてくれました。

ヒッチハイク出来ることが凄いんじゃなくて、乗せてくれる人の勇気のほうがすごい。

見失ってました。調子乗ってました。感謝の気持ちは忘れたらダメだ。

当たり前ですが、乗せてくれるのが当然ではない。

3時間ツラかった後にこんな素晴らしい出会いがあるなんて意味のないことなんかないって思えました。

神様は信じてないけれど、ヒッチハイクしててよかったと心から感じました。

明日からも今日気づいたことを忘れずに行きます。

 

f:id:jimpeipei:20141103202532p:plain

乗せてもらった車:2台

移動距離:275㎞

かかった費用

フェリー300円

うどん400円

ネットカフェ1800円

ありがとうございました。

おやすみなさい!

 

 

ヒッチハイクをやってみたいなと思った人

今まで100回以上ヒッチハイクをやってきて分かった、ヒッチハイクで乗せてもらえるためのコツをまとめています!

100回ヒッチハイクして分かった、ヒッチハイクのコツ総まとめ – やぎろぐ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で