【レビュー】ノースフェイスのリュック「BC FUSE BOX」は大人こそが持つべきランドセル

SPONSORED LINK

f:id:jimpeipei:20160611190858p:plain

こんにちは。

TraveLife」というブログの著者、中村ひろき(@you_chiryoin)といいます。

本日はぼくの愛用リュックを紹介させていただきます!

 

 

ノースフェイスBC FUSE BOX は大人のランドセル

今回は、ぼくが365日手放さない「BC FUSE BOX(ビーシー ヒューズボックス)」の魅力を語り尽くします。細かいことは全部後回し!ひとまずリュックの中身を全部見てください!

 

いきなり中身を大公開スペシャル

▼正面からのショット。この中に愛するアイテムが詰まってます。

f:id:jimpeipei:20160611190848j:plain

 

 

▼背面からのショット。いかにも頼れそうな感じ。

f:id:jimpeipei:20160611191736j:plain

 

▼メインのジッパーを開いて真上からみたところ。中身を3つに分けて取り出してみます。

f:id:jimpeipei:20160611190849j:plain

 

▼【左】に入ってたモノ。100均で買ったパスタケースには、下着と靴下が常備してある。急な大雨や泊まりの時も安心。テニスボールは全身ストレッチに欠かせないツール。

f:id:jimpeipei:20160611190851j:plain

 

▼【中央】に入ってたモノ。たくさんのA4書類、ファイル、ボード。所有している物件の売買契約書や、過去の確定申告書など、クソ大事な書類を365日持ち歩いている。その理由は、家に置いておくより、よっぽど失くさないから。

f:id:jimpeipei:20160611190852j:plain

 

▼【右】に入ってたモノ。野外・車内・室内と大活躍のBOSE製スピーカーは、ここ数年の買い物で最も気に入ったアイテムの一つ。それとマスターピースの財布。

f:id:jimpeipei:20160611190853j:plain

 

▼フタのメッシュ部分に収納しているのは・・・

f:id:jimpeipei:20160611190854j:plain

 

▼マスク、耳かき、印鑑、目薬、ミンティア、リップ、爪切り。身だしなみに欠かせない最低限のアイテムは、サッと取り出せるところへ無造作に詰め込むのが男らしい(と勝手に思っている)。

f:id:jimpeipei:20160611190855j:plain

 

▼ブランドロゴの横にあるポケットには・・・

f:id:jimpeipei:20160611190856j:plain

 

▼充電器類をひとまとめに。

f:id:jimpeipei:20160611190857j:plain

 

収納できるスペースはまだある。続きはあとのお楽しみ。

それでは、「13のポイント」をひとつずつ徹底解剖していきます!

 

BC FUSE BOXの外観をみてみよう

1. 四角いモン入れるのになんで四角じゃないの?

f:id:jimpeipei:20160611190859j:plain

山の中で仙人みたいな生活を送っていない限り、常にリュックを「アウトドア目的で」使う人って少ないんですよね。たいていの人は「通学」や「通勤」のためにリュックを使っています。

 

だとしたら、入れるモノって、教科書・書類・パソコンなどの四角いモノばかり。だとすると、それを収納するリュックも四角いモノの方が相性いいんですよ。まるで本棚へ収納するみたいに、キチッとおさまる感じが心地よいのです。

 

▼さっきの写真をもう一度。デッドスペースが生まれにくいでしょ?

f:id:jimpeipei:20160611190850j:plain

 

2. 街でも山でもオッケーな懐のデカさ

▼無印良品の白シャツと合わせる(ぼくの身長は167cm)

f:id:jimpeipei:20160611190900j:plain

 

▼ノースフェイスのナイロンジャケットと合わせる

f:id:jimpeipei:20160611190901j:plain

 

▼チビッコ用はカラバリ超豊富

f:id:jimpeipei:20160611190902j:plain

引用:http://goldwin-blog.jp/tnf-kids-harajuku/13458

 

特徴的なカタチをしてますが、シンプルな黒ならタウンユースでもアウトドアユースでも大丈夫。自転車に乗って通勤するワイシャツ姿のサラリーマンが背負ってるのもよく見かけますよね!

 

3. 黒地×黒字という最上級の渋さ

▼もう一度正面写真を「まじまじと」見つめてみてください。

f:id:jimpeipei:20160611190847j:plain

「大きなブランドロゴが苦手」って人、結構多いと思うんですよね。ぼくも苦手です。でも、黒地×黒字という組み合わせなら、不思議と威圧感がありません。ぼくの「内向的なクセして目立ちたい」という性格と似ている気がして、愛着が湧いてきます。他の色だとブランドロゴの主張が強いので、ここは好みが分かれるところですね。

 

4. 冷静に考えて「2リットル×15本分」てすごくね?

f:id:jimpeipei:20160611190903j:plain

引用:http://photozou.jp/photo/show/895579/55609282

BC FUSE BOXの容量は「30リットル」です。さすがに2リットルのペットボトルを15本収納するのはキツイと思いますが、タウンユースでこの大容量は目を見張ります。荷物が多くなった時の「リュック+手持ちバッグ」というビジュアルはなかなかダサいので、荷物はこのリュックひとつにまとめましょう。

 

5. 自分の脚で立つことが大事すぎる

f:id:jimpeipei:20160611190904j:plain

引用:http://goldwin-blog.jp/tnf-kobe/3744

完全に私事なんですが、ぼくって、彼女とリュックにだけは自立しててほしいタイプなんですよ・・・(笑)ハナからもたれかかってくるようなヤツは苦手なんです。BC FUSE BOXは、カフェの床に置かなきゃいけない時も、自力で立ってくれるのですごく助かります。

 

BC FUSE BOXの機能をみてみよう

6. 【実験】水をドバドバ流してみる

▼玄関先にBC FUSE BOXをセット

f:id:jimpeipei:20160611190905p:plain

▼バケツをひっくり返す豪雨が降ってきても・・・

f:id:jimpeipei:20160611190906p:plain

▼むしろ清々しさを感じるぜ!!

f:id:jimpeipei:20160611190907p:plain

 

BC FUSE BOXの表面は、「630Dナイロン」「TPEラミネート」という、よくわからんけどなんか強そうな素材でできてます。ものすごく硬いビニール?ゴム?のような感じで、とても水や衝撃に強いんです!アウトドアではほとんど使わないのに、耐久性の強いモノに惹かれてしまうのは男のサガですね、きっと。

 

7. ベルトの周りはピロピロしません

ぼくはこれまで10個近くのリュックを使ってきましたが、「やけにヒモが多い」リュックが苦手です。不器用なので、うまく扱うことができません。

 

▼なんかこーゆー感じのヤツ

f:id:jimpeipei:20160611190909j:plain

 

ま、あるからには何かの役に立つんでしょうが、この手のリュックを使ってても「便利だ!」と思う回数より「うっとおしい」と思う回数の方が圧倒的に多いんですよ。

 

その点も、このBC FUSE BOXは優秀です!ベルトを短めで背負う場合でも、余ったヒモを持て余さない小さな工夫がされています。

▼絞って余ったヒモはここに収納!

f:id:jimpeipei:20160611190908j:plain

 

8. クセのある硬いジッパーはお好き?

これもすごく好みの分かれるところですね。ノースフェイスのリュックって、たいていジッパーが硬いんです。でも、ぼくはコレ大好きなんですよね。ノースフェイスのジッパーの硬さは「愛のある硬さ」なんですよ。これ、わかりますか?

 

▼ゴツくて頑丈な男のジッパー

f:id:jimpeipei:20160611190910j:plain

その前に「愛のない硬さ」について説明します。

  • 途中で引っかかる
  • 安っぽくて壊れる
  • 使用とともに滑りが悪くなってくる

こういうジッパーは、同じ「硬い」の中でも「愛のない硬さ」です。ただクオリティが低いだけで、硬いことのメリットは何もありません。

 

それに対して、BC FUSE BOXのジッパーの硬さは、あくまで水分の侵入を防いだり衝撃に耐えるための硬さであって、途中で引っかかったり、滑りが悪くて硬いワケではないのです。ぼくは、そこにノースフェイスのジッパーに込めた「愛」を感じるんですよねー!

 

9. 筆箱?ペンケース?そんなもんいらねえ

実は、この飛び道具に一目惚れしてBC FUSE BOXを買う人も多いんです。さっきはあえて載せなかったんですが、このポケットこそ最終秘密兵器なんです。

▼赤いマルで囲った部分に注目!

f:id:jimpeipei:20160611190911j:plain

 

▼なんと取り外し可能!!

f:id:jimpeipei:20160611190912j:plain

 

▼ビジネスに欠かせないメモ帳、名刺入れ、WiMAXルーター、サインペン、蛍光ペン

f:id:jimpeipei:20160611190913j:plain

 

▼裏面はメッシュポケットには・・・

f:id:jimpeipei:20160611190914j:plain

 

▼ボールペン替え芯、コードを束ねる針金、ホッチキス、のり、クリップ、修正テープ、USBメモリと、ビジネスに必須の文房具を一挙収納してます。

f:id:jimpeipei:20160611190915j:plain

 

「ペンケースがリュック内で行方不明になる人」こそ、BC FUSE BOXにお任せしちゃうべき!WiMAXルーターがバッキバキになってるのはスルーしてください(笑)

 

10. 男の大好きな「隠れ家スペース」あります

毎度リュックを買うときの密かな楽しみ。それは「隠しポケットあったらいいな」というよくわからない好奇心です。しかし、恥ずかしながら、ぼくはBC FUSE BOXを買って数ヶ月経った後に隠しポケットの存在を知ったのでした。

 

▼背負ったときの右腰の位置に・・・

f:id:jimpeipei:20160611190916j:plain

目立たねえええ!!!

しかもコレ、以外と奥行きがあって、スマホや小銭入れならラクラク収納できてしまうのです。海外を出歩くときの貴重品は、この隠れ家スペースに忍ばせましょう。

 

11. ゴツくて優しいPC用パッド

ジャケットの肩パッドは超ダサいですが、 BC FUSE BOXの背中側に装備されたPC用パッドはとても頼り甲斐があります。ぼくはこのスペースにMacBook Air15インチiPad2を放り込んでますが、背負っても全く違和感ありません。むしろ、パソコンを入れたときのほうがしっかり直立してくれるので、助かっています。

 

▼MacBookもiPadも、それぞれカバー付きだけど余裕です

f:id:jimpeipei:20160611190917j:plain

 

▼信頼感のある分厚いパッド

f:id:jimpeipei:20160611190918j:plain

 

12. 車内にセットすればオフィスが誕生

BC FUSE BOXを持つ方に、ぜひおすすめしたい使い方がコレ。車の運転が多いビジネスマンは心して聞いてください。ちょっと下の写真をみてください。

 

▼社用車の助手席にセットしたところ。車種はホンダのライフ

f:id:jimpeipei:20160611190919j:plain

すっぽり助手席にジャストフィット。後ろから追突されようが微動だにしなかったBC FUSE BOXの安定感にアッパレです。

 

▼メインのジッパーを開ければ・・・

f:id:jimpeipei:20160611190920j:plain

車内オフィスの誕生!!

ぼくは朝イチで車に乗り込むと、まずはBC FUSE BOXをこのポジションにセットさせます。パソコンも、目薬も、修正テープも、重要書類も一瞬で取り出せるので、どこかに車を止めればいつでもどこでもオフィスに早変わりして、サクサク仕事ができちゃいます。

 

写真中央の右端に見えるのは、ご存知シガーソケット。ここからスマホ、パソコン、WiMAXルーター、Bluetoothスピーカーなどの充電ができるので、事務所なんて要らなくなっちゃうほど。プリントだってコンビニ行けば可能です。これもBC FUSE BOXの高い順応性があってこそ成り立つのです。

 

13. ミニマリストが認めた驚異の収納術

ぼくのように、このリュックを365日持ち歩いている変態はいないと思います。でも、使わないときこそ真価を発揮するのがBC FUSE BOXのスゴイところ。

 

▼サイドのヒモを絞ると・・・

f:id:jimpeipei:20160611190921j:plain

ぺしゃんこに!!!

 

▼しばらく使わないときは収納棚へイン!

f:id:jimpeipei:20160611190922j:plain

ちょっとなんかもうズルくないですか?

イケメンで足が速くて、おまけにギターも弾けちゃうニクいやつ。そんなリュック界の万能選手がノースフェイスのBC FUSE BOXなのです!

 

BC FUSE BOX おしゃれスナップ大放出!!

MEN’S

f:id:jimpeipei:20160611192100p:plain f:id:jimpeipei:20160611192110p:plain

引用:http://wear.jp/coordinate/?item_id=3105884

▲カジュアルなコーディネートに幅広くマッチしてますね。ベルトはタイトめ、色はおとなしめが人気のようです。ジャケットに合わせてもゴワゴワ感が出ていないところに注目!

GIRL’S

f:id:jimpeipei:20160611190924p:plain f:id:jimpeipei:20160611190925p:plain

引用:http://wear.jp/coordinate/?item_id=3105884

▲ベルトは長め、荷物をパンパンに詰め込まないでゆるっと使うのが可愛いですね。派手な色をチョイスしても安っぽく見えず、むしろオシャレに見えてしまうのは女の子の特権かもしれません。

 

BC FUSE BOX まとめ

今まで10個近くのリュックを渡り歩いた結果、BC FUSE BOXという終着駅にたどりついたぼくの情熱は伝わったでしょうか?

 

BC FUSE BOXの定価は16,200円。ぼくはAmazonで14,000円ほどで即買いしました。人気の色は毎年すぐに売り切れるので、もし気になったら「今スグ」チェックしてみてくださいね!

 

同じシリーズの別商品はこちら

▼こちらはBC FUSE BOX「KIDS」です。容量は21Lと小さめで、子供らしいカラフルなバリエーションが豊富。塾や習い事にもピッタリ!

 

▼こちらは「PRO」FUSE BOXです。容量は30Lと変わりませんが、サイドにペットボトルを差し込むポケットや、ベルト部分にスマホを収納できるポケットが増えるなど、機能面でパワーアップしています。

 

このシリーズは上記の3つの商品がありますが、見た目が似ているのでご注意を!ぼくのおすすめはやっぱり「BC FUSE BOX」です。人気の高さは、Amazonの口コミ数を見れば一目瞭然ですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で