新卒カードを捨て、就職せずにフリーランスになって思うこと

SPONSORED LINK

就職活動をしたものの、内定を辞退し、大学卒業後にフリーランスとなった八木仁平です。

フリーランスになってから、早4ヶ月が経ちました。

正直なところ、会社に所属するかフリーランスになるかはとても悩みました。

「会社に入ってみてからでも遅くないんじゃない?」という周りの声ももっともだと思ったんですよねー。

フリーランスになって段々、「会社に所属しないってこんな感じか」ということが分かってきたので、フリーランスになって思うことをまとめておきます!

 

1.寂しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

スクリーンショット 2016-07-29 11.55.42

ぼくは大学卒業後フリーランスになったことで、初めてどこのコミュニティにも所属してないという状態になりました。

ぼくのアイデンティティはどこ?状態

学校に属していたり、会社に入れば得られる自分はこのコミュニティの一員だという感覚はとても価値のあるものだなとフリーランスなってから初めて気付きました。

フリーランスになる予定の方。覚悟しましょう。間違いなく寂しくて眠れない夜がやってきます。

 

最近で言うと、キャンピングカーで旅をしているときにどうしようもなく寂しくなった夜がありました。

その時Facebookにした投稿を引用しておきます。

昨日に引き続き、武雄市に滞在中です。
武雄市図書館におじゃまして1日仕事をしてました。
夕方、泊まらせてもらう道の駅へ。
道の駅についたときから、1日中人と話してなさすぎてものすごく寂しくなってきました。
誰かと話したくて仕方がない、、、そんな気持ちになっでした。
ぼくは1人でも全く気にしない人間だと思ってたんですが、そうじゃないみたいです。
道の駅で駐車していると、キャンピングカーの窓がコンコンと叩く音が。
「アワビが余ったんですけどいりませんかー?」と外から声をかけられました。
夫婦で車中泊旅をしている方。
どうしようもなく、ありがとうと思いました。
一緒にアワビを焼いて、食べてる時間は幸せ以外の何物でもなかった。
キャンピングカー生活を始めてから、行く場所・やること・泊まる場所などなど全てを自分で決断しなければいけない毎日の連続でバランスを崩してたみたいです。
崩れかけていたバランスはそれがきっかけで見事に元どおりに。
感謝。
結局は人との繋がりの中で生かされてて、自分は弱いんだということを再認識した出来事でした。

引用:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=881745591952401&set=a.101757896617845.1550.100003509042717&type=3&theater

 

人間は孤独なものだとは思うんですが、フリーランスになって初めて感じました。寂しいものなんだ、人間って。

 

2.ブログやっててよかった(営業ツールとして)

これはガチです。

前述した「寂しい」とも関わってくるんですが、ネットの海の中でブログという灯台から必死に灯りを点していると、見つけてくれる人が現れます。

ぼくはキャンピングカー関連の仕事が欲しい!と感じてしつこくブログでキャンピングカーについて発信してました。

▼結構しつこく書いてます

 

そうすると、ブログのお問い合わせフォームからキャンピングカー雑誌からの取材依頼が来ました。

「えっ、キャンピングカー買ったばっかりのぼくでいいんですか?」と思ったんですが、良いらしいです。

 

そして、キャンピングカーを買う2ヶ月前まで全く関係なかった世界の「軽キャンピングカーfan」という雑誌に掲載していただきました。

3ページ分ガッツリと特集記事です。

スクリーンショット 2016-07-28 22.48.00

 

気になる方はAmazonから購入できるのでどうぞ〜。

 

編集者さんはぼくのことを「キャンピングカー ノマド」と検索しているときにブログを発見したとのこと。

ブログをやってなかったとしら、声をかけていただけることはありませんでした。

これからも自分でメディアを持っている恩恵を受けまくっていく所存です。

個人で活動していこうと思っている方は絶対にブログをやっておいた方が良い。

ぼくはブログ外へどんどん活動を広げて行きますが、このブログが母艦であることはずっと変わりません。

 

3.100%自己責任なのは、驚くほどしんどいし、驚くほど楽しい

就職せずにフリーランスになると、主に金銭面で100%自己責任です。

結果を出さなくても、自動的に口座にお金が入金されているという夢のような状況はありません。

正直に言うと、寂しさと不安から「会社員羨ましい…」と就職しなかったことを後悔した日もありました。

そんなしんどさもフリーランスだと会社に所属するよりもより一層感じられます。

 

そして逆に、結果を出せたときは全て自分に返ってきます。

100%総取りうひょーーーいです。

収入の天井はないので仕事を頑張れば頑張るほど、うひょーーーいです。

自分の人生を自分で創っていっているという実感は間違いなくフリーランスだからこそ感じられるものでしょう。

 

大変だけどね!

 

まとめ:フリーランスは生きている感がスゴい

まとめると「生きてる感やべーーー!!!しんどいけど楽しいーーーー!!!」というのが率直な感想。

孤独と向き合って自分で決断していけるのであれば、やっていけます。

どっちを選ぶのも自由。自分が幸せになれる選択をしていきましょう!

以上「新卒カードを捨て、就職せずにフリーランスになって思うこと」でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?