フリーランス1年やってみて、好き勝手生きるために必要だなと感じる7つの行動指針

SPONSORED LINK

フリーランスを1年やってみて、こうやればうまく行きそうだなという指針が徐々に見えてきたのでまとめてみました。

今年も当然また変わると思うのですが、今現在の考え方を記しておきます。

 

 

1.周りと逆のことをする

安心を求めて周りと同じように行動するってことは、つまり自分の希少性を下げる行動。

一時的な安心は得られるけれど、お得じゃないですね。

努力を積み重ねてスゴい技術を持っているからお金持ちになれるではなく、希少性がそのまま価値に繋がる。

皆が頑張ってることは頑張りません。だって努力に対して価値が低いから。

 

毎日のようにメッセージで「会いたいです」という連絡がくるんだけど、それは僕がスゴい能力を持っているからではなく新卒でフリーランスになってブログで食ってる希少性の高い人間だから。

ちなみに、ブログで食ってるという希少性は一年前ほどより低くなっているというのも事実。

「能力が高い」と「価値がある」を勘違いしちゃいけないぜ。

 

2.短期的な利益を追い求めない

このブログで勝手に利益が上がってるからこそ、できることなんですが短期的な利益は絶対に求めないという信念が出来上がってきました。

フリーランスなりたての頃はどうしても惑わされちゃっていましたが、何事も長い目で見ることが必要ですね。

そのためにお金の知識も絶対に身につけなければいけません。

 

例えば、企業から「記事一本20万円で書いてください!」って言われても、自分に金銭以外のメリットがなければ書きません。

フリーランスなりたての1年前なら迷わず飛びついていたので大きな変化です。

今は記事広告だと1本10万円という価格を設定していますが、それでもあんまり書きたくありません。

 

3.周りが反対することほどやる

1つ目と似ていますが、周りが反対することほどお得だなと理解できました。

もっともっと反対されたい。

 

4.手に職をつけるのではなく、変化する力をつける

「手に職」って凄くいい響きで、僕も実は大学4年でエンジニアとして就職しようとしていたのでかなり魅力的に感じていました。

手に職がついていれば、一生食いっぱぐれることはない的な。

 

確かにそのスキルが役立つ内はいいんですが、結局変化が早くなってくるとアップデートし続けなきゃいけないし、

スキルに頼ってると仕事をもらう側の思考になっちゃうので「手に職」という考え方は捨てました。

大きな流れには逆らいようがないので、時代に合わせてフラフラと変化していける力を鍛えたほうが100歳まで生きるなら良いと思います。(今20歳の人の5割以上は100歳まで生きるんだよ!)

スキルに固執しない。

 

5.みんな働いているから遊ぶ

今でもほとんど嫌なことはしてないので、普通の人からしたら遊んでいるようなものなんですが、これからはもっと遊んだほうが良い気がしてます。

 

「遊び=楽しいこと」みたいなニュアンスです。

今年に入って時計を見つめて「まだ全然時間経ってないじゃん・・・」って思った経験のある人はいますぐその行動を辞めたほうが良いと思います。

楽しむための人生でつまんないことやってるのって、ディズニーランドに来たのに学校の宿題をやってるようなものだってどこかで読んだけど今は本当にそう思う。

 

僕は大学時代のコンビニバイトしてたとき早く時間すぎねぇかな〜って時計を見ながら思ってました。

2ヶ月でクビになって当時はかなり凹みましたが、今思えば向いてなかったんだなとよく理解できます。クビになってよかった。

 

今年入って唯一嫌だったことは、苦手な立食パーティーに参加したことだけ。自分で参加したんですけどね。笑

もう立食パーティー的なのには行かない!

頑張って続けることに価値なんてないよ。

 

6.ちょっとでも気になったらやってみる、つまらなかったらやめる

これとても大事。

めっちゃ大事。

石の上にも3年とかクソ。

我慢という概念はゴミ箱へ。

まだ詳しくないから、できませんとか言っちゃダメ。

とにかくやってみる人が全てを手に入れます。

 

僕が今やってみたいのは、大人が朝から晩までひたすら遊べる場所を作ること。

遊んで遊んで遊びを仕事にする方法をマスターできる場所を作ります。

来月には福岡でオープンする予定!

7.発信力と偶然を愛する力を鍛える

今年も相変わらず、一番鍛えるべきは発信力だなと感じています。

ものすごーーーーく大きな流れの中で生きているチリのような人間である僕らが、自力で何かを成し遂げようとしても難しいんですよね。

自分の存在を社会へ発信して、偶然つながっていく反応を楽しむくらいがちょうどいいなと感じています。

最近も全く利益を考えずに趣味で発信していたことが毎月かなりの定期収入に繋がったりして、偶然の力をもっと信じて適当にやっていった方がいいなと思いました。

 

メタップス創業者佐藤航陽さんのこの記事にかなり影響されました。

 

 

 

何よりも感じるのは好きなことしか仕事にならない未来がドンドン近づいてきているということ。

その未来に向けて、自分をアップデートしていくのが今の最適解だと感じています。

純粋にワクワクしますね。

もっと高校時代の部活動のように毎日ワクワクする人生を送りましょう。

 

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

一生役に立つ発信スキルを今すぐ身につけませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ書いて飯食ってます。大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。誰もが自分の好きなことで収入を得られる社会になればいいなと思って活動中。