「電気ひざ掛け」は電気代が安くてとても温かい。

SPONSORED LINK

部屋の暖房がこわれた!

賃貸でさいしょからついていたエアコンなので、まあ仕方ない。

f:id:jimpeipei:20160312152925j:plain

ここ数日、寒すぎてまったく家にいられない状態になってました。

 

もうすぐ引っ越すこの家のエアコンを修理するのもなんだかなーと思ったので、前から気になっていた電気ひざ掛けを買うことにしました。

ぼくが買ったのはこれ。

サイズは140×82と結構大きめ。

f:id:jimpeipei:20160312155626j:plain

柄がついてるのは好きじゃないんですが、寒さで死にそうだったのでポチりました。

ぼくが見た感じ、あんまりおしゃれなやつは売ってなかったです。

男性だとこれが一番良さそう。

コンセントにさして、温度を調節して使います。

f:id:jimpeipei:20160312160350j:plain

実際に使っみて電気ひざ掛け信者になってしまったので、

GOODなポイントをまとめておきます!

 

電気ひざ掛けのメリット1:電気代が1時間1円と安い

これが一番分かりやすいメリットかも。

「強」で使っても消費電力が60Wなので、1時間に0.84円しか電気代がかからない。

エアコンだと600W〜1000Wくらいなのでその差は少なくとも10倍。

ひぇー。

電気代安くしたいならかなりオススメ。

 

電気ひざ掛けのメリット2:下半身を暖められるから全身ぽかぽかになる

f:id:jimpeipei:20160312155957j:plain

ぼくは椅子に座ってPCをつつくときに使ってます。

下半身をがっぽりおおえるので結構あたたかい。

ふとももは第二の心臓と言われるくらい血液循環機能がたかいので、

そこをしっかりあたためておけば全身あったまってきます。

真冬だとエアコンなしで電気ひざ掛けだけというのは厳しそうですが、予想以上にがんばってくれます。

 

電気ひざ掛けのメリット3:洗濯機で丸洗いできる

電気ひざ掛けは本体からコードを外せば、

ネットに入れてそのまま洗濯機で丸洗いできます。

f:id:jimpeipei:20160312155922j:plain

でも乾燥機にかけるのはダメらしいから注意! 

 

電気ひざ掛けを使ってみた感想まとめ

f:id:jimpeipei:20160312163812j:plain

これはね、もう持ち運びのできるコタツだ。

1人に1つのマイこたつです。

東京の一人暮らしでコタツ置くと部屋が圧迫されちゃうぼくみたいな人間のためのコタツ。

買ってよかったです。

 

おすすめの電気ひざ掛け

ぼくがAmazonと楽天から見つけた良さそうな電気ひざ掛けをまとめておきます。

 

ぼくが買ったやつ。レビューが一番高かったのでこれにしました(笑)

全6色。

 

見ていて一番おしゃれだなと思ったもの。

女ならこれ買ってた。

 

パナソニック製のもの。

ちょっと高くなるけど、レビューを見た感じ性能(あたたかさ)はこれが一番良さそう。

 

こちらはUSBにさして使える小型のもの。

持ち運びたいならコレ。

 

ボタンがついていて腰・肩にまけるタイプ。

電気着る毛布的な。

 

電気ひざ掛け、ちょーおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で