コインランドリーには自動販売機ではなく両替機を置け!

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

コインランドリーには両替機が設置されていない

f:id:jimpeipei:20150217200304j:plain

雨が降った日なんかはコインランドリーにある乾燥機を使うことが多いです。乾燥機は一人暮らしくらいの洗濯物の量なら200円くらい。もちろん現金でしか払えないのでちょうど200円ないといけません。

財布の中にちょうど200円あるかないかは五分五分くらいの確立。ないことが結構あるんですよね。

でも、コインランドリーの中に両替機って置かれてないんですよ。絶対。

 

両替機の代わりに自動販売機が置かれている

f:id:jimpeipei:20150217200316j:plain

かなりの確率で「なんか買えや。」と言わんばかりに自動販売機がドーンとコインランドリーの中か近くに置かれています。コインランドリーの外にあるのはまぁ100歩譲って良しとして、中にあるやつ!ちょっと!

小銭を発生させるために自動販売機を使うのを誘導して儲けたいのはわかるけれど、使う人のことを考えたら両替機は置くべきでしょう!コインランドリーなんて近くの人だけが使うものだし、サービスと売上に関係は少ないのかもしれませんが自動販売機だけ置いとくのは酷くないか?

▼お札を崩すために買ったコーラ

f:id:jimpeipei:20150217200349j:plain

 

無人でも素晴らしい「精米機」を見習って欲しい

以前ヨスさんが無人なのに接客が素晴らしいコイン精米機についての記事を書いていました。

なんで私が感動したかというと、この無人精米機のあったかさだと思います。お客さんが心地よく使えるように考えられて、しかも普通ならありえないコミュニケーションを取っていることがスゴイ!

断言します。この場所は、全然家の近くではありません(……ってかちょっと遠いw)が、次もここで精米します。 

ヨスさんは「コイン精米機」に感動して、家からちょっと遠いけれど次も使うと言っています。

素晴らしいコインランドリーというものに出会ったことがないのですが、もしあったとしたら何度もリピーターになってしまうのではないでしょうか?

例えばこれまで「雨降ってるから洗濯物溜めとくか 」と思っていた人が「雨だけれど近くにいいコインランドリーあるし、使いに行こう♪」という選択をすることもあり得ます。

 

考え方は人次第だけれど

仮にコインランドリーを経営することになったとして「自動販売機でも商品を買ってもらうように両替機は設置しないでおこう」と考えるか「使ってくれる回数やリピーターが増えるかもしれないから、出来るだけ使いやすいように両替機を設置しよう!」と考えるかは人次第。

どっちかと言うと後者の考え方の方が好きで、使う人に気に入られた結果より多くの利益がうまれて欲しいなと思います。両替機は設置だけじゃなく維持コストもそこそこかかると思いますが、長い目で見れば良い投資なんじゃない?

自分が何かサービスを提供するときにはまず使う人の便利さを考えられるようにしたいなと思いました。

 

八木仁平@ ‘ェ’ @

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で