キャンピングカー旅のメリット・デメリット総まとめ

SPONSORED LINK

キャンピングカーと一緒に写った写真2

福岡県の糸島半島にて

キャンピングカーでの旅、憧れますよね。

どこでも泊まれるキャンピングカーの旅は、自由気ままで本当に楽しいです。

ですが、もちろん楽しいことばかりでもありません。

不便なことや面倒なキャンピングカー旅のデメリットもあります。

キャンピングカーで生活しているぼくがキャンピングカー旅のメリット・デメリットを紹介します。

 

キャンピングカー旅のメリット

キャンピングカー旅のメリット1. 宿泊費が安くなる

コスト面で非常に大きいのがコレ。

キャンピングカーは宿泊出来る車なのでかなりのコスト削減になります。

安くても1人あたり宿は1泊5000円ほどするので、結構デカいですね。

※もちろんキャンプ場などに滞在する場合は費用がかかります。

キャンピングカー白書2012によると、キャンピングカーユーザーの宿泊場所は以下のようになっています。

① 道の駅 (85.2%)
② 高速道路のサービスエリア・パーキングエリア (73.6%)
③ キャンプ場 (48.1%)
④ 旅先で探した無料の駐車場 (21.1%)
⑤ 「湯YOUパーク」 として利用するホテル・旅館の駐車場 (13.4%)
⑥ 観光地などの有料駐車場 (5.0%)

ですが、道の駅や高速道路のサービスエリア・パーキングエリアは宿泊場所ではないので、やむを得ず利用する場合は他の利用者に迷惑をかけない配慮が必要になります。

特にごみ処理と、長時間の駐車に関しては注意が必要!

 

キャンピングカー旅のメリット2. 宿を予約せずに出発できるので、気ままな旅ができる

キャンピングカー車内のソファベッド

キャンピングカー車内のソファベッド

宿を予約せずにフラっと旅に出かけられるのは、キャンピングカーの非常に大きなメリットです。

以下に、「これぞキャンピングカー旅の醍醐味!」と思わされる文章を引用させていただきます。

「休日の前の日、仕事から帰ってきても、ちょっと頑張って家族で移動し、目的地の近くで前泊すれば、朝起きた瞬間から遊べるというのはキャンピングカーの強みですね。先日も相模湖のイルミネーションを見に行ったのですが、夜遅くまで楽しめて、そこで一泊したので、また翌日もたっぷり遊べました。キャンピングカーを購入する前と後とでは変化は大ありですね。すべてにおいて余裕が生まれました」

引用:失敗しないキャンピングカーの選び方「秘密にしていたわたしのノウハウ」①byケイワークス 

時間に縛られない旅を送りたい場合にはキャンピングカーを使うのは非常に良い選択肢です。

 

キャンピングカー旅のメリット3. 非日常感がワクワクする

ぼくのキャンピングカーの車内

ぼくのキャンピングカーの車内

以下の2つの誘い、どちらがワクワクしますか?

レンタカーで旅行行かない?

 

キャンピングカー借りて旅行行かない?

 

誰がどう考えても99%の人は後者の誘い方のほうがワクワクするはず!

そう、キャンピングカーはシンプルにテンションが上がります。理由はいらないっす。

大学生のときに一度友達を誘ってキャンピングカーの旅をやっておけばよかったと、今この文章を書いていて後悔するくらいワクワクしてます。

あれこれ理屈をこねるよりも、ぼくがキャンピングカーに惹かれてキャンピングカー生活をしているのはこれが一番大きい理由なのかもしれません。

 

キャンピングカー旅のデメリット

キャンピングカー旅のデメリット1. 宿泊代は浮くものの他にお金がかかる

メリットで宿泊代が浮くと書きましたが、その分キャンピングカーでかかってくる費用があります。

まず、購入した場合もレンタカーで借りた場合も通常の車よりも高いです。

▼日本で購入されているキャンピングカーの価格は300-600万円のものが中心。

キャンピングカーの金額分布

引用:http://www.jrva.com/jrvanews/detail.php?assoc_news_cd=39

 

レンタルする場合の相場を調べてみると、車種によりますが平日で1日あたり15,000-20,000円程度。

キャンピングカーレンタル費用の表

出典:レンタルキャンピングカー,料金表★ナッツRV

 

もう1つ、普通の車よりも車体が重い分燃費が劣るためガソリン代が多くかかります。

Yahoo!知恵袋にキャンピングカーの燃費に関する質問があったので引用させていただきます。

カムロードベース(4WD 3リットルディーゼル)のキャブコンに乗ってます。
燃費は高速で8km/L、街中で6~7km/L位です。

引用:キャンピングカーを中古で検討しています。燃費や使い勝手等をご教… – Yahoo!知恵袋

 

キャブコンに乗っています。

常に過積載状態みたいなものなので、燃費は良くありません。街乗りで6km/L程度、長距離で8〜9km/L程度です(1800ccガソリン車ベース)。

引用:キャンピングカーを中古で検討しています。燃費や使い勝手等をご教… – Yahoo!知恵袋

 

キャンピングカー旅のデメリット2. 夏は車内がクソ暑い

IMG_7147.JPG

キャンピングカー車内、夏は非常に暑いです。

30度をこえると昼間に車内で過ごすのはかなり厳しいと思います。

クーラーのついている車種ならまだマシですが、電気をかなり使うため長時間の使用が厳しい場合も多いです。

逆に冬は軽油で動くFFヒーターがついているので問題なし。車内でも快適に寝ることができます。

 

キャンピングカー旅のデメリット3. 車高が高いので、停められない駐車場もある

キャンピングカーは車高が高いものが多く、高さ制限のある駐車場には止められないことも多々あります。

普段は高さ制限など気にしないと思いますが、注意して見てみると高さ制限のある駐車場は多いです。

キャンピングカーの旅で観光地に行く場合は、駐車場を探す手間がかかるのに注意です。

ちなみに大半のキャンピングカーは普通免許で運転可能なので、その心配いりません。なんか特別な免許がいりそうな感じがしますよね(笑)

 

キャンピングカー旅に関する記事まとめ

これまでにぼくが読んだ、キャンピングカーで旅をしている人のブログをまとめておきます。

合わせて読むとキャンピングカー旅の雰囲気が感じ取れますよ。

・キャンピングカー購入者のインタビューが多数掲載されています。

失敗しないキャンピングカーの選び方「秘密にしていたわたしのノウハウ」

 

・キャンピングカー旅行について、データを用いて解説しています。

キャンピングカー旅行とはどんな旅か ?

 

・キャンピングカーで子連れの一泊二日旅行をしたレポート記事

キャンンピングカーは旅行の可能性を広げられるか ~子連れ体験レポート~

 

・大人2人子供3人でキャンピングカーで6日間の旅をしたときのレポート

初めてのキャンピングカー旅行記

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。