やぎろぐを始めて2年が経ちました。就職のために始めたブログがいつの間にか本業になってた話

SPONSORED LINK

s__3489845_0-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

今月でブログを書き始めて2年になりました。

ブログを始めたきっかけと当時の話。

そして今思っていることを綴ります。

 

ブログを始めた当初は周りの友達から浮きまくって辛かった

このブログを始めた大学3年当時は、意識の低いバドミントンサークルに所属していました。

↓当時のぼくはこんな感じ↓

cimg9043

頭悪そうで、ヤバいですね。

 

そのころにブログを始め、しっかり友達フォロワーのいないTwitterやFacebookに更新通知を流してました。

もちろん周りにはブログを真剣にやっている人なんて全くいなくて。笑

 

サークルでは良く

「やぎろぐ〜やぎろぐ〜」

と中学生のようないじり方をされました。

いじられ耐性のないぼくは結構キツかったです。

 

大学3年のやぎぺー
あー、今サークルで浮いてるわ。ブログを真剣にやってるのって間違いなのかな…?

って本気で思ってました。

今のぼくから見ると「どんどんやれー!」って間違いなく言えますが、

当時ごくごく狭い世界で生きていたぼくにはそんな風に言ってくれる人もあまりおらず、ブログを書くのは楽しいんだけれど、どこか煮え切らない気持ちで続けていました。

 

そもそも就職のために始めたブログ

コンビニですら2ヶ月でクビになるし、サークルでは高校までと変わらずバドミントンしてただけだし、授業にも真面目に行ってないし典型的なクソ大学生だったぼくは就職活動前に焦っていました。

ブログは就職活動が始まる前に

大学3年のやぎぺー
大学で何も誇れることしてねぇや。どうしよ。

と考えたときに思い付きで始めたものの1つ。

他に同時に始めたこととしては

  • Youtubeでゲーム実況動画(3本くらいで辞めました。今でも残ってるかも。笑)
  • Airbnbで外国人向けに宿泊施設の運営(上手く行って新卒の初任給くらいは収入がありました)
  • スペースマーケットというITベンチャーで長期インターンシップ

などなど。

何かやってみたいと思うことを同時並行で4つ一気に始めた中で、ブログだけが今も続いています。

楽しんで続けている内にいつの間にかぼくの仕事になっていました。

 

就活で話すことのためにブログを始めたのに、いつの間にかブログが本業になっているという訳わからない状態が今です。

その経緯はこちらの記事に書いてます。→【新卒フリーランス】早稲田を卒業したのでキャンピングカーを購入します

 

そんなぼくの経験から言えることはコレだ!

気になったことは手当たり次第始めよう。

そして何か違うと思ったらすぐに辞めよう。

我慢するのは、続けた先にもっと楽しいことが待っていると確信できる場合だけ。

好きなことだけに時間を注げる環境を大事にしよう。

 

 

新しいことを始めるハードルはすごく高いですが、とりあえず色んなことに手を出してみましょう。

周りからは120%笑われますがそれで大丈夫です。

自分の人生に責任を持ってくれない傍観者のことなんでスルーしちゃって全く問題なし。

ぼくはブログにしろ何にしろ自分が楽しく生きれる方法を模索している人が大好きです。

そして色んなことに手を出すことが正しいと知っているので応援し続けます。

よっしゃ!

 

それでは、3年目に突入する本ブログもよろしくお願いします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?