22歳になりました。

SPONSORED LINK

こんにちは!八木仁平です!

本日2015年5月14日に誕生日を迎え、めでたく22歳になりました。

21歳の1年間、つまり大学3年での1年は自分にとってとても濃いものでした。

1年間を振り返ろうと思います。

 

バドミントンサークルでの副幹事長

f:id:jimpeipei:20150514140008j:plain

21歳の前半8月まではバドミントンサークルの副幹事長としてどうすればもっと楽しいサークルにできるかということを必死で考えました。

大人からしたら大したことないように思えるかもしれませんが、自分にとってはコミュニティでの自分の在り方であったり人間のモチベーションについて深く考えることのできる時間でとても大事な時間になりました。

サークルの後輩が読んでくれていたら、今の時間をすごく大事にしてほしいと思います。

 

スペースマーケットでのインターン

f:id:jimpeipei:20150514140148j:plain

8月にサークルを引退してからスペースマーケットでインターンをさせてもらうことになりました。大学時代にロクにバイトをしてこなかったぼくにとっては「社会ってこんな感じなんだ」という発見が沢山ありました。

同時に、ベンチャーでめちゃくちゃ仕事の出来る大人に出会い、無力さを実感し、自分はこれから社会に出てどういう立場で目立っていけるんだろう?ととても考えました。

ブログを書いていて文章力を認められ、インタービュー記事を任されたのがとても嬉しかったです。

 

やぎろぐスタート!

f:id:jimpeipei:20150513214458j:plain

10月からはこのブログを始めました。スペースマーケットでのインターンで「インターネットってすげえ!なんかやりたい!」と思ったのがきっかけだったと思います。正直ブログもこんなに続くとは思っていませんでした。

ですが、徐々にPV数も増えていつの間にか友達に会った時にも「ブログ読んでるよー!」と言ってもらえる機会多くなり、今では心底ブログ書いててよかったなーと感じています。

「なんか面白いことないかな?」と言ってる人がいたら迷わずブログをオススメするくらい。ぼくの分かる範囲で手伝うのでもしいたら声かけてください!

 

就職活動

f:id:jimpeipei:20150514141000j:plain

11月からは就職活動を始めました。最初の面接とかは酷かった。今でも思い出したら本当に恥ずかしいレベルでまともに質問に答えられてませんでした。しかもグループ面接だったからすごい情けなかったです。面接でボロボロになった悔しい経験で、「あれ、やばいんじゃね?」と思い、そこから本気になりました。

「インターネットってすげぇ!」という根本の部分は変えずに、色んな社会人の方の話を聞いたり、面接を受ける中でかなり自分と向き合うことができて、ずっと悩んでいた社会の中での立ち位置をひとまず見つけることが出来ました。

かなりリスキーな決断だけれど、めちゃくちゃ面白くなりそうだなと今からワクワクしています。このあたりの進路については近日中にまた別の記事にまとめます。

 

21歳は素晴らしかった!

ぼくの1年間はざっくり言うとこんな感じです。最初に書いた通り大学生活の中でもっとも濃い1年間だったと思います。自分としっかり向き合えたことで親との関係も一層良くなったように思います。お父さんお母さんありがとう!あと1年で自立します。笑

 

他にも、色んなところで関わってくださった皆さん本当にありがとうございました!

今年からFacebookで誕生日を公開にしたところたくさんの方からメッセージがもらえてとても嬉しいです!もっと前からしとけばよかった。笑

 

22歳もどうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で